シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ギター初心者必携!おすすめギター メンテナンス用品

こんにちは、hisaです。

ギターのメンテナンスには、どんなものが必要なんでしょう?

今回は、弦交換、フレット・指板磨き、ボディ磨きに必要なものを紹介します。

ギターを始めたばかりの方が、どんなメンテナンス用品を揃えれば良いか書きますので、

参考にしていただければ、と思います。

前回記事:ギター初心者必見!ギターシールドのおすすめはどれだ?

     ギター初心者必見ギターシールドとスピーカーケーブルの知識

ギターの手入れには、どんな道具があればいいの?

弦交換に必要なグッズ

ニッパー

弦を切るのに、必ず必要です。

まあまあのものを買うと1000円くらいしますが、正直弦を切るだけであれば、百均の小さいものでもいいと思います。

ストリングワインダー

ギターの弦の張替えの時、ペグを巻くのって結構大変だったりします。

ワインダーを使うと結構楽に巻くことが出来ます。

↑上の写真のタイプだと、400円から500円くらいです。

手で回すよりは随分楽ではあります。

ただ、ペグに傷がついてしまうのではないか、という不安もあります。

こんなのもあります。電動式のワインダーです。

3000円ちょっとくらいです。

かなり楽ですね。ストリングワインダーは、必需品ではないけれど、

「あると便利」なものです。

ギターの弦の張り方はこちら↓でご覧くださいね!

ギター初心者におすすめのギター弦交換&メンテナンスの動画

ギターを磨くのに使うグッズ

ギターポリッシュ

一般的に販売されてるギターのほとんどは、ポリウレタン塗装というものです。

ポリエステル塗装は量産型のギターに使われています。

この2つはどちらも同じ種類のポリッシュで大丈夫です。

写真は、Ken Smithのギターポリッシュです。値段は1300円前後。使いやすいポリッシュだと思います。

クロスにつけて、ギターを磨きます。一度満遍なく磨いた後に、目の細かいクロスでふき取ると良いです。

ギターを綺麗に磨く方法☆ How to polish a guitar

指板・フレットのメンテナンスに必要なグッズ

レモンオイル・オレンジオイル

メイプルの指板は塗装してあるので良いのですが、ローズウッドなどの茶色系指板は、オイルフィニッシュだけなので、木の部分がむき出しです。

当然、あまりに乾燥しすぎると割れてきます。その場合の修理代はかなり多額になります。

そうならないためにも、まめに指板をオイルで磨きましょう。

そう、指板の潤い補給です。汚れも落ちますよ。

定番は、「レモンオイル」「オレンジオイル」です。1000円ちょっとくらいです。

どちらでも構いません。匂いが違うだけです。

使い方は、クロスに2、3滴染み込ませて指板になじませて磨きます。

結構汚れていたりしますよ。

ギターフレット磨きプレート・フレット磨き剤(フレット掃除)

フレット磨きプレート

写真の通りとても便利です。

マスキングテープを使わなくてもいいですね。

500円前後で買えます。

「ステンレスみがきクロス」でお手軽フレット磨き

フレット磨きグッズ

チューブ入りの金属磨き剤もあるのですが、初心者の方はこちらの方が良いかと思います。

こちらだとコンパウンド等が指板に付くことがないので指板を傷めません。

上記のフレット磨き用プレートを当てて磨いて下さい。

値段は1200円くらいです。

ギタークロスの選び方

ネル製

少し目が粗めです。ポリッシュ用・オイル用にお使いください。

ポリッシュ用とオイル用は別々のものにして下さいね。

こちらで500円くらいです。

スウェード製

目が細かく、仕上げ用に適しています。

こちらのもので1000円くらいです。

ギター初心者におすすめのギターメンテナンスセット

あくまで初心者の方向けで、いろんなものが揃っているという観点です。

WWZL ギター修理 メンテナンス セット

amazonで1780円です。バラバラで買うのがおっくうな人向けです。

弦交換やフレット磨き等あれば便利なものは揃っています。

いろいろと紹介してみました。この手のものは深く追求すればするほど、沼にはまってしまいます。

楽器屋さんで質問するのが一番良いのではないでしょうか。

次回は、「家庭練習用ギターアンプとギターケースの紹介」について書きます!!

最後までご覧頂きありがとうございました!!!

次回も読んで下さいね!!

スポンサーリンク