シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ギター初心者必見!ギターシールドのおすすめはどれだ?

こんにちは、hisaです。

前回の記事では、ギターシールドとスピーカーケーブルの違いやその働き、おすすめのプラグなど、良質のものとはどんなものなのかを書きました。

基礎知識を持った段階で、いろんなメーカーのギターシールドの音質の特性をチェックしていきましょう!!

それと、自分が演奏したい音楽ジャンルから考えて、どんなものがよいのか、も考えていきましょう。

参考になれば幸いです。

今回の記事を読む前に、前回の記事↓を読んでおいてくださいね!!

前回記事:ギター初心者必見ギターシールドとスピーカーケーブルの知識

ギターシールドのおすすめは、これだ!!

ギター初心者の方がギターシールドを選ぶ時のポイントは?

①まずは、自分の音の好みですよね!

フラットな音がイイのか、中低音のパンチが来てる方がイイのかなど。

②どんなジャンルの曲を演奏するのか。

ポップスなのか、ロックなのか、ファンクなのか、フュージョンなのか、はたまたハード

ロックなのかなど、演奏する曲のジャンルに合う音の個性のものを選ぶと良いと思います。

③「1本だけイイやつ」みたいなことをせず、全部いいやつで揃えてください。

たった1本でも安く質の悪いものが入っているとせっかくの音を帳消しにしてしまいます。

替えるのなら全部替えてください。

やはり音が全然違いますよ!!

おすすめギターシールド コスパ編

値段の安さの割に、質がまあまあ良いものをいくつか紹介します。

providence LE501(3m2300円前後、5m2500円前後)

プロヴィデンスLE501はノイズが少なく、音質もクリアで安定しています。

シールド自体が結構柔らかいので、取り回しは良いと思います。

柔らかい分、断線しやすいという意見もあります。

音楽的には、低音のパンチはそんなにありませんから、ロックよりもブルースやファンクなどに良いのではないでしょうか。ポップス系も良いと思います。

CANARE PROFESSIONAL CABLE  G03 (3m2200円前後)G05(5m2300円前後)

カナレの特徴は、味付けは何もないけど、それで不満ではない、ということなんです。
価格・耐久性は文句なく、ベルデンなどと比べると味付けがないので線が細く感じる気がするけど、だからといってそれに不満は感じないわけです。

黒・青・赤と色のバリエーションがあるのもいいですね。

音楽ジャンルは選ばないシールドですけれど、

「ぶっとい音が欲しい!!」という方には向かないかな。

ギター シールド おすすめ プロヴィデンス E205 (3m4000円前後、5m4800円前後)

いろいろレビューを見ていると、「シングルコイルに合うのかな」という印象を受けます。

動画でトモさんもおっしゃてますが、

「余計な低音、余計な高音が出ない」のが、プロヴィデンスの特徴です。

そういった意味では、使いやすいシールドだと思います。

「まず、間違いないよね!!」という安心のクオリティな訳ですね。

なんての?へっ?今もまだ安いケーブル使ってんの?/TFGD#47

プラグが「スイッチクラフトではない」というのを気にされる方はいるようです。

ギターシールド おすすめ ベルデン 9395・8412 (3m3000円前後、5m4000円前後)

ひょっとして、前より安くなってるかな?

ボクは、ベルデンは「ロックの音」だと思っています。

パンチがある中域が魅力かな。アメリカンハードなサウンドのような気がします。

ベルデンのど定番9395と8412です。

プラグは、スイッチクラフト280(前回記事参照)が使われています。

この2つの違いは、8412の方が中低音が出る、というところです。

まあ、ある意味「ロックっぽい」というところだと思います。

「8412」はもともとベース用だということのようですね。

ボクは「8412」を愛用しています。ボクは「8412」の音が好きですね。

【Belden】小岩ファンク的シールドケーブル論争Vol.5 定番の 9395 と 8412 を比較! – リペアショップ小岩ファンク

おすすめギターシールド C・A・J(3m2500円前後、5m2800円前後)

C・A・Jは「カスタム・オーディオ・ジャパン」の略です。

意外と安価です。

CAJの特徴は「素直でフラットな音」だと思います。

主張し過ぎず落ち着いているけどしっかりとした音を出す。

フュージョンポップスライトなロックなどに合うのではないでしょうか。

派手さはないけど、オールマイティで使いやすい。

これがCAJのシールドの特徴だと思います。

動画↓で聴き比べてみてくださいね。

CANARE vs CAJ vs Ex-pro Guitar Cable

おすすめギターシールド Mogami 2524 (3m2100円前後、5m2500円前後)初心者におすすめNo.1!!

まず、値段の安さにびっくりしました!!

canareでは、ちょっと物足りないぞ!という方は、Mogamiを使ってみてください。

クランチ系の歪みのロックに良いと思います。

音もしっかり前に出ますし、音にハリがありますね。

個人的には、コスパでいうならプロヴィデンスLE501よりも、Mogami2524の方がおすすめだと思います。

ボクも興味がありますね。下の比較動画の歪み系サウンドで聴き比べて見て下さい。

初心者の方にもおすすめです!!!

LIVE LINE シールド PURE CRAFT スタジオシリーズ(3m4700円前後、5m5300円前後)

値段の分だけ、ちゃんとしたいい音がするシールドです。純国産の手作りで保証もついてるようです。
抜けの良いHi-Fiなサウンドがしますね。

ギターの音がここまで変わる!革新的な機能の国産ケーブルを6種類比較【Live Line】

マイルドでリッチなサウンドがします。

どんなジャンルでもOKだと思います。

ギターシールド サウンド比較動画です。

ベルデン・プロヴィデンス・モンスター・Live Line・CAJ・Canare・VITAL AUDIO・Planet Wave・GEORGE L’s・FREE THE TONE・Montreux Premium Cable・ANALYSIS PLUS・KAMINARI GUITAR

梶原順によるシールド・ケーブル13本試奏比較音源を限定特別公開!

BELDEN/#8412″The Wired” [0:10~0:26]
PROVIDENCE/Premium Link S101 [0:27~0:47]
MONSTER CABLE/STUDIO PRO 1000 [0:48~1:07]
Live Line/”Pure Craft”Studio Series [1:08~1:28]
CAJ/Guitar Cable [1:29~1:47]
CANARE/G SERIES(GS-6) [1:48~2:07]
VITAL AUDIO/VAⅡ Cobalt-α [2:08~2:26]
Planet Waves/American Stage Cable [2:27~2:47]
GEORGE L’s/.225 [2:48~3:06]
FREETHETONE/CU-6550STD [3:07~3:27]
Montreux Premium Cable/Arena [3:28~3:48]
ANALYSIS PLUS/GOLDEN OVAL [3:49~4:10]
KAMINARI GUITAR/Curl Cable [4:11~4:36]

Belden・Monster Cable・Canare・Mogami

歪み系サウンドあります。

定番ギターシールドを比較してみようの巻【Belden/Monster/Canare/Mogami】

canare gs-6、モガミ 2524、ベルデン 9395、Belden9778、Belden8412、CAJ(custom audio japan)シールド、オヤイデ G-SPOT、オヤイデ QAC-222G

歪んだ音のリードサウンドがあります!!

ギターシールド 8本 比較テスト – 8 types Guitar cable comparison test –

いろいろなサウンドがあって楽しいですね。
演奏する音楽のジャンルや好みのサウンドを考えて、比較動画をいろいろ聴いてみながら自分に合ったシールドを探して見て下さいね!!

次回は、「ギター弦、手入れ用品、ケースの紹介」です!!

今回も最後までご覧頂きありがとうございました!!

また読んでくださいね!!

スポンサーリンク