映画「イエスタデイ」前期ビートルズアルバム名曲紹介

★レジェンド級続々!音楽性が深まる70年代洋楽名盤

 

 

こんにちは、hisaです。

 

 

映画「イエスタデイ」の公開を記念して、これをきっかけにビートルズを聴き直してみようと思いました。

 

そして、「ビートルズってどんな曲があるの?」という方や「映画の予習で聴いておこう」という方々に、ビートルズのアルバムの曲紹介や音源をアップしてみました。

 

1回の投稿では収まり切らなかったので前半と後半に分けました。

 

ぜひ聴いてみて下さい。

そして、ビートルズの曲を楽しんで下さいね。

 

前回記事:上映開始!映画「イエスタデイ YESTERDAY 僕はビートルズ」の紹介 あらすじは?キャストは?

 

関連記事:★洋楽おすすめレジェンドギタープレイヤー名鑑      

       ★不滅の年代別ギター名盤アルバム紹介 

ライブ動画:来日公演セットリスト&ライブyoutube動画!

 

カテゴリー:二宮愛さんの素敵な歌を楽しむカテゴリー

オススメ:80年代洋楽ベストヒットアルバム名盤100選

オススメ:70年代洋楽ベストヒットアルバム名盤100選
おすすめポップスの話題

 

 

では、前半のスタートです!!

プリーズ・プリーズ・ミー – Please Please Me(1963)

① I Saw Her Standing There
② Misery
③ Anna (Go To Him)
④ Chains
⑤ Boys
⑥ Ask Me Why
⑦ Please Please Me
⑧ Love Me Do

⑨ P.S. I Love You
⑩ Baby It’s You
⑪ Do You Want To Know A Secret
⑫ A Taste Of Honey / 蜜の味
⑬ There’s A Place
⑭ Twist And Shout
ビートルズの記念すべきデビュー・アルバム。シングルで先行発売された4曲を除く10曲を、ほぼ1日でスタジオで正味6-7時間ライヴ録音したそうです。彼らの最初の金字塔を打ち立てた作品です。

 

 

ウィズ・ザ・ビートルズ – With The Beatles(1963)

① It Won’t Be Long
② All I’ve Got To Do
③ All My Loving
④ Don’t Bother Me
⑤ Little Child
⑥ Till There Was You
⑦ Please Mister Postman
⑧ Roll Over Beethoven
⑨ Hold Me Tight
⑩ You Really Got A Hold On Me
⑪ I Wanna Be Your Man
⑫ Devil In Her Heart
⑬ Not A Second Time
⑭ Money (That’s What I Want)
なんと、2トラック録音らしいです。14曲中6曲がカバー曲です。

 

 

 

ハード・デイズ・ナイト – A Hard Day’s Night(1964年)

①A HARD DAY’S NIGHT
②I SHOULD HAVE KNOWN BETTER
③IF I FELL
④I’M HAPPY JUST TO DANCE WITH YOU
⑤AND I LOVE HER
⑥TELL ME WHY
⑦CAN’T BUY ME LOVE
⑧ANY TIME AT ALL
⑨I’LL CRY INSTEAD
⑩THINGS WE SAID TODAY
⑪WHEN I GET HOME
⑫YOU CAN’T DO THAT
⑬I’LL BE BACK

タイトル曲は、リンゴのふと漏らしたつぶやきから決定した映画のタイトルに合わせてジョンが作ったそうです。初めてすべてオリジナル曲で構成されています。

 

 

 

ビートルズ・フォー・セール – Beatles For Sale(1964)

①NO REPLY
②I’M A LOSER
③BABY’S IN BLACK
④ROCK AND ROLL MUSIC
⑤I’LL FOLLOW THE SUN
⑥MR. MOONLIGHT
⑦MEDLEY a. KANSAS CITY b. HEY, HEY, HEY
⑧EIGHT DAYS A WEEK
⑨WORDS OF LOVE
⑩HONEY DON’T
⑪EVERY LITTLE THING
⑫I DON’T WANT TO SPOIL THE PARTY
⑬WHAT YOU’RE DOING
⑭EVERYBODY’S TRYING TO BE MY BABY

1964年のクリスマス商戦に合わせてツアーの合間に作られたアルバムです。ビートルズのオリジナル曲にカバー曲を加えて短期間で録音されたようです。バディ・ホリーやチャック・ベリーのカバーも入っています。

 

 

ヘルプ! – Help!(1965)

①HELP!
②THE NIGHT BEFORE
③YOU’VE GOT TO HIDE YOUR LOVE AWAY
④I NEED YOU
⑤ANOTHER GIRL                               ⑥YOU’RE GOING TO LOSE THAT GIRL
⑦TICKET TO RIDE
⑧ACT NATURALLY
⑨IT’S ONLY LOVE
⑩YOU LIKE ME TOO MUCH
⑪TELL ME WHAT YOU SEE
⑫I’VE JUST SEEN A FACE
⑬YESTERDAY
⑭DIZZY MISS LIZZY

 

ボクが初めて買ったビートルズのアルバムです。レコードではA面、CDでは前半が映画のサウンドトラックです。「悲しみはぶっとばせ」「イエスタデイ」では、セッションミュージシャンが起用されています。タイトル曲「ヘルプ!」は、映画のタイトルに合わせてジョンが作った曲です。

 




ラバー・ソウル – Rubber Soul(1965)

①DRIVE MY CAR
②NORWEGIAN WOOD (This Bird Has Flown)
③YOU WON’T SEE ME
④NOWHERE MAN
⑤THINK FOR YOURSELF
⑥THE WORD
⑦MICHELLE
⑧WHAT GOES ON
⑨GIRL
⑩I’M LOOKING THROUGH YOU
⑪IN MY LIFE
⑫ WAIT
⑬IF I NEEDED SOMEONE
⑭RUN FOR YOUR LIFE

このアルバムで初めてジョージが持ち込んだインドの楽器シタールが、「ノルウェーの森」で演奏されています。ジョンとポール双方の作品も質・数ともにバランスが取れはじめ、ジョージ曲も収録され始めた作品です。

 

リボルバー – Revolver(1966)

①TAXMAN
②ELEANOR RIGBY
③I’M ONLY SLEEPING
④LOVE YOU TO
⑤HERE, THERE AND EVERYWHERE
⑥YELLOW SUBMARINE
⑦SHE SAID SHE SAID
⑧GOOD DAY SUNSHINE
⑨AND YOUR BERD CAN SING
⑩FOR NO ONE
⑪DOCTOR ROBERT
⑫I WANT TO TELL YOU
⑬GOT TO GET YOU INTO MY LIFE
⑭TOMORROW NEVER KNOWS

この頃からスタジオテクノロジーも駆使しはじめ、複雑化したサウンドとなり、スタジオで出す音をステージで再現することは不可能になりました。1966年のコンサートでは本作品からの曲は披露されず、以後ビートルズはコンサートツアーを停止したそうです。

 

いかがでしたか?前半だけでも名曲の目白押しですね!!余韻に浸りながら後半へと続きます。

 

次回は、

映画「イエスタデイ僕はビートルズ」後期ビートルズアルバム名曲紹介へと続きます。

 

筆者のyoutubeチャンネル(演奏動画あり!!)

 

今回も最後までご覧頂きありがとうございました!!

また読んで下さいね!!

 

ホームに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました