シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PRS SE Custom24の魅力&サウンド紹介




こんにちは、hisaです。

今回は、「PRS SE Custom24」ラインナップを紹介します。

お値段は手頃ですが、高いクオリティとプレイアビリティがあります。

サウンドチェック動画も用意してますので、ぜひご覧ください!!

前回記事:PRS Custom 24 ラインナップ紹介&サウンド

カテゴリー:エレキギター選び方・弦の選び方・シールドの選び方・チューニングの仕方

 関連記事: フェンダーUSA・メキシコ現行ラインナップ!試奏動画あり

 関連記事: Gibson レス ポール現行ラインナップ 試奏動画あり

関連記事:★洋楽おすすめレジェンドギタープレイヤー名鑑

関連記事:エレキギター選び方・弦の選び方・シールドの選び方・チューニングの仕方

関連記事:ここで差がつく!ギター練習法&知識「リズム・コード・バンドリハ

オススメ:二宮愛(Ai Ninomiya)さんの素敵な歌を楽しむカテゴリー

オススメ:80年代洋楽ベストヒットアルバム名盤100選

オススメ:70年代洋楽ベストヒットアルバム名盤100選

PRS SE Custom 24 Burled Ash & Poplar Burl

SE Custom 24は、オリジナルのPRSデザイン・プラットフォームを、高品質でお求めやすい価格帯のSEシリーズに導入した1本。

ツアー・アーティストやライブの多いミュージシャンなどから愛用されているSE Custom 24は、マホガニー・バック+メイプル・トップのボディ、Wide Thinカーブのメイプル・ネックにローズウッド指板+バード・インレイを合わせ、PRSデザインのトレモロ・ブリッジを装備。

85/15 “S”ピックアップに1ボリューム、プッシュ/プル・タイプのトーン・コントロール、3ウェイ・ブレード・ピックアップ・セレクターによる多彩なサウンド。

クラシカルな中にモダンさを兼ね備え、高い耐久性、病みつきになるほどのプレイアビリティ、そして多彩なトーンの「使える」1本です。

PRS SEシリーズは手頃な値段でPRSを手に入れたい方におすすめです。

手頃だからといって、品質が悪いわけでは全くなく、十分に素晴らしいサウンドがします。

コアシリーズは確かに良い音がするのですが、SEシリーズでも正直十分です。

おすすめギターですね!!ボクも欲しいです!!

Burled Ash

ジマートでPRS SE Custom 24 Burled Ashを探す。

Poplar Burl

デジマートでPRS SE Custom 24Poplar Burlを探す。

PRS SE Custom 24はSEシリーズを代表するモデルで、PRSギターの原点を忠実に反映したものです。

SE Custom 24 は、PRSならではの高いプレイアビリティ、信頼性、明快なトーンはそのままに、独特の新たなルックスをプラスしています。

SE Custom 24の基本スペックであるメイプル・トップ+マホガニー・バックのボディ、ワイド・シン・シェイプのメイプル・ネック、24フレット、25インチ・スケール、特許取得のPRSトレモロ(モールド)、85/15 “S”ピックアップ×2、3ウェイ・ブレード・スイッチ、プッシュ/プル・トーン・コントロールによるコイル・タッピングをそのまま引き継いでいます。

ボディ最上面にバールド・アッシュを配したルックスは、ライブやレコーディングですぐに使える即戦力ギターに、ユニークかつ引き寄せられる魅了をプラスしています。

PRS SE Custom 24 Charcoal Burst/Sapphire/Vintage Sunburst

価格は、新品で9万円前後、中古で6万円前後です。

PRS SE Custom24をデジマートで探す。

PRS SEとUSAのサウンドの違いはどうなのか?

そうですね、なかなか難しいところなのですが、

SEの方が音の輪郭がくっきりしていてカリンとしたブライトさがあるような気がしますね。

USAのほうが中低音にまろやかさがあるような感じがします。

とはいえ、ブラインドテストを自分でやってどちらか当てる自信はないですねえ…

それくらいSEのクオリティが高いということかもしれませんね。

PRS SE搭載の85/15 SとCustom24搭載の85/15のサウンド比較

PRS 35th Anniversary SE Custom 24

カラーは、「Black Gold Burst」「Faded Blue Burst」の2種類です。

PRS 35th Anniversary SE Custom 24の特徴

35th Anniversary SE Custom 24は、35年にわたるギター製作とその革新を祝う記念モデルです。

PRSの原点であるCustom 24。この限定モデルでは、オリジナルのスペックを踏襲しつつ、Paul’s Guitarでの音楽的な機能改良を加え、新鮮で多才なモデルに仕上げました。

TCI “S” トレブル/ベース・ピックアップに2つのミニトグル・スイッチを組み合わせ、片方のピックアップだけでも両方の同時使用時でもハムバッキングとシングルコイルの切り替えができます。

ビンテージ・トーンにインスパイアされたこのピックアップの明瞭かつユニークなトーンは、迫力あるビッグなサウンドと繊細なニュアンスを兼ね備えていますので、好みのトーンがすぐに見つかります。

その他、24フレットWide Thinネックにアバロン製”オールドスクール”バード・インレイを施し、PRS Patented Tremoloを搭載しています。

PRS Guitars 35周年記念の3,500本限定生産のBlack Gold Burstに続いて、3,000本未満限定生産のFaded Blue Burstも登場いたしました。ぜひお試しください。

PRS 35th Anniversary SE Custom 24の価格は、新品で12万円前後、中古で9万円前後です。

PRS 35th Anniversary SE Custom 24をデジマートで探す。

PRS 35th Anniversary SE Custom 24のサウンドチェック動画

PRS SE Custom 24 Floyd Rose

PRS SE Custom 24 Floyd Roseの特徴

SE Custom 24 “Floyd”は、PRSの定番であるCustom 24にエッジの立ったヴァイブをプラスしたモデル。

Floyd Rose 1000 Seriesトレモロを搭載し、サウンドの可能性をさらに拡げ、チューニングが崩れることなくダイブボム・アーミングができる高い信頼性を実現。

24フレット、25インチ・スケールのWide Thinメイプル・ネック、85/15 “S”ピックアップにより、明瞭度の高さが際立ち、ハイエンド、ローエンドに伸びのあるトーン(極端にアームダウンしても濁ったトーンになりません!)。

SE Custom 24 “Floyd”なら、ダイブやベンド、ピッキングハーモニクスも思いのままに楽しめます。

価格は、新品で10万円前後、中古で6万円前後です。 

デジマートで、PRS SE Custom 24 Floydを探す。

PRS SE Custom 24 Floyd Rose サウンドチェック動画

PRS SE Custom 24 Roasted Maple Limited

PRS SE Custom 24 Roasted Maple Limitedの特徴

ネックとフィンガーボードにロースト加工を施したスペシャルモデルがSE CUSTOM 24シリーズで新登場。

特別なロースト処理がされた本モデルは確かな強度を維持し、適切な乾燥プロセスを経る事でその安定性を得る事ができました。

また、トップ材には深みのあるキルト・メイプルを採用。

クールなロースト材とのマッチングで非常に高級感のある仕上げになっています。

ラインアップはSE Custom 24に10色、SE Custom 24 Leftyに2色、SE Custom 24 Floyd Roseに2色を用意しました。

カラーバリエーションが多くて、色味もとてもきれいです。

これ、すっごくいいですね!!!
一番欲しいかもです。価格も9万円前後で求めやすい価格です。

超プッシュです!!!

デジマートで、PRS SE Custom 24 Roasted Maple Limitedを探す。

次回は、「PRS SEシリーズラインナップ&サウンド紹介」です。

まだまだいろんなSEシリーズがありますよ!!!

筆者のyoutubeチャンネル(演奏動画あり!!)

今回も最後までご覧頂きありがとうございました!!

また読んでくださいね!!

ホームに戻る

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク