Gibsonレスポール現行ラインナップ 試奏動画あり

②エレキギター選び方・弦の選び方・シールドの選び方・チューニングの仕方




 

こんにちは、hisaです。

 

 

 

Gibsonレスポールの現行ラインナップをご紹介します。

 

驚いたことに現行ラインナップの中に、「スタンダード」はあるのですが、

「カスタム」はないんですね。

 

 

では、どんな新しいシリーズが登場しているのか!?

 

 

各シリーズの全てのカラーと、試奏動画もありますので、各シリーズの音の違いも楽しめます。

 

ぜひご覧くださいね!!

 

 

前回記事:二宮 愛さんカバー曲洋楽編エリッククラプトン&ビートルズ

 

カテゴリー:エレキギター選び方・弦の選び方・シールドの選び方・チューニングの仕方

        フェンダーUSA・メキシコ現行ラインナップ!試奏動画あり

       ギター選び!フェンダーMade in Japan試奏動画

 

関連記事:★洋楽おすすめレジェンドギタープレイヤー名鑑

関連記事:エレキギター選び方・弦の選び方・シールドの選び方・チューニングの仕方

関連記事:ここで差がつく!ギター練習法&知識「リズム・コード・バンドリハ

 

オススメ:二宮愛(Ai Ninomiya)さんの素敵な歌を楽しむカテゴリー

オススメ:80年代洋楽ベストヒットアルバム名盤100選

オススメ:70年代洋楽ベストヒットアルバム名盤100選

 

 

 

ギブソン レス ポール Classic

 

ギブソンの人気モデル「レスポール・クラシック」は、プレイン・メイプルトップに9ホールのウエイトリリーフを施したマホガニーバックをボディ材に採用。ネックにはスリムテーパーシェイプを採用したマホガニーにローズウッド指板を組み合わせた正に王道のレスポールスペックです。特徴的なゼブラカラーの「Burstbucker 61」を搭載したクリアなサウンドは、埋もれる事の無い王道のギブソンサウンドを奏でます。また各コントロールノブにプルする事で、ピックアップのタップやピュアバイパス、フェイズのスイッチがオンとなり幅広いサウンドメイクを可能にしました。

 

ウェイトリリーフというのは、「軽くするためにボディの中に穴を開けている」ということなんです。

 

コイルタップやフェイズスイッチがついて、音のバリエーションが豊富です。

ネックが細めで握りやすくなっています。

 

価格は17〜20万円といった感じです。

 

レスポールクラシックをイシバシ楽器で探す。

デジマートで探す。

 

ギブソン レス ポール Classic 試奏動画

動画を見た感じでは、ボクは気に入りました。

 

古さの中にと新しさを少し加えたようなサウンドで、使いやすそうだと思いました。

 

プロのギタリストのモデルでもウェイトリリーフをしている方もいるので、そこまで音に影響はないのかなと感じます。

 

 

 

 

ギブソン レス ポール Modern

 

 

長い歴史の中で脈々と受け継がれてきたGibsonの「伝統」と時代の先を見据え開発された「テクノロジー」を融合させた「Les Paul Modern」。 ペグはグローバーのロッキングペグを採用、安定したチューニング精度はもちろんのこと、短時間での弦交換も可能にします。ネックグリップは、Asymmetrical Slim Taper を採用し、左右非対称に仕上げられたスリムネックは抜群 のプレイアビリティを誇ります。サウンドの要となるピックアップにはBurstbucker Pro を搭載。また各コントロールノブをプルすることで、ピックアップのタップやピュアバイパス、フェイズのスイッチがオンとなり幅広いサウンドを演出することが出来ます。
こちらのNEWラインナップは、”Sparkling Burgundy Top””Faded Pelham Blue Top””Graphite Top”の3色がラインナップ。ボディバック材をナチュラルカラーに仕上げており、鮮やかなトップカラーが際立ちます!

 

レスポールクラシックと比べると、古さ(イナたさ)が消えて、割とクールな現代的な音に仕上がっていますね。

 

レスポールのシェイプは好きだけど、音も見た目も人とちょっと違う感じのものがいい!!という方に合うかと思います。

 

価格は26万円程度といった感じです。

 

Gibson レスポール Modernをイシバシ楽器で探す。

 

ギブソン レス ポール Modern 試奏動画

レスポールクラシックとは、結構音のキャラクターが違いますね。

 

 

 

ギブソン レス ポール スタンダード ’50s&’60s

gibson レスポール スタンダード ’50s

 

誕生から60年以上の歴史を持ち、Gibsonの代名詞ともいえる「Les Paul Standard」。NEW Line Upには長年Gibsonが培ったLes Paulの伝統を継承した、ノンウェイトリリーフの50s Les Paul Standardです!!最良の握り心地の”Profile Vintage 50s”ネックシェイプとスモールな印象のフレットはプレイアビリティ抜群です!!!PUはBurstbucker1(Neck)、2(Bridge)を搭載しており、落ち着いたトーンとリッチな倍音に富んだサウンドを提供してくれます。カラーラインナップは「Gold Top」「Cherry Sunburst」「Tobacco Burst」と、スタンダードかつ往来の人気カラーがあります。

 

価格は21〜24万円といった感じです。

レスポール スタンダード ’50sをイシバシ楽器で探す。

デジマートで探す。

 

ギブソン レス ポール スタンダード ’50s 試奏動画

 

 

gibson レスポール スタンダード ’50s P90ピックアップ

50年代の中でも人気のGold Top P-90が2019年 Gibson USA NEW Line Upに登場!! 基本的なスペックは通常のハムバッカー搭載の50s Les Paul Standardをベースとしております。Standardなので勿論ペグはキーストーンタイプ。愛くるしいソープバーPUのルックスとは裏腹に、歯切れのあるエッジ感と中域帯の絶妙なミックス加減はジャンルを狭めることなく柔軟に対応してくれます!!

 

Les Paul Standard ’50s P90をデジマートで探す。

 

gibson レスポール スタンダード ’50s P90ピックアップ 試奏動画

 

 

 

gibson レスポール スタンダード ’60s

 

ギブソンの定番モデル「レスポール・スタンダード」。 ウェイトリリーフを施していないソリッドボディにスリムテーパーのネックシェイプを採用した60’仕様です。ピックアップにはバーストバッカー61を搭載し重量感あるボディと組み合わさった芯のある骨太なサウンドを奏でます。Les Paul Standard ’60sは、”Iced Tea””Bourbon Burst””Unburst”の3カラーがラインナップ!芯のあるクリーントーンからバランスの良いドライブサウンドまで、ギブソン王道サウンドを是非ご堪能下さい。

 

レスポールスタンダード’60sをデジマートで探す。

 

ギブソン レス ポール スタンダード ’60s 試奏動画

 

 

レスポールスタンダード’50sと’60sの違いを説明する動画です。

さて、’50sと’60s、どう違うんでしょう?

こちらの動画で解説されています。ご覧ください。

 

 

Gibson レス ポール Studio

 

 

レスポール・スタンダードに限りなく近しい仕様ながら、プレイン・メイプルのボディートップやボディー・ネックバインディングを廃しすることでコストパフォーマンスを実現したレスポール・スタジオ。落ち着いた雰囲気の”Wine Red”・鮮やかなバーストカラーの”Tangerine Burst”・渋い印象を与える”Smokehouse Burst”・精悍な”Ebony”がラインナップ。
伝統的なレスポールのウッドマテリアルを採用したレスポール・スタジオは、ウルトラモダーン・ウェイトリリーフを施した軽量なボディによる操作性が魅力です。
ピックアップは490R&498Tを搭載。コイルタップ機能による幅広いサウンドを奏でます!

 

価格は10万から14万円程度です。

 

Les Paul Studioをデジマートで探す。

 

 

ギブソン レス ポール Studio 試奏動画

 

 

価格帯の違いについて

 

 

Gibson レス ポール Tribute

 

高いコストパフォーマンスを誇る「レスポール・トリビュート」は、シンプルなルックスと王道のギブソンサウンドが人気のモデル!
マホガニーバックのボディーにプレイン・メイプルを採用したボディやマホガニーネックにローズウッド指板を組み合わせたウッドマテリアルは伝統的なレスポール仕様。
サテンフィニッシュで仕上げられた温かみのあるカラーは、”Satin Iced Tea”、”Satin Honeyburst”、”Satin Tobacco Burst”、”Satin Cherry Sunburst”の4カラーがラインナップ。
ピックアップには490R&490Tを搭載しバランスの取れたサウンドを奏でます。
「Les Paul Studio Tribute 2019」とは違う、ディッシュインレイやカバードピックアップを採用したルックスもポイントです!

価格は9万円から11万5000円程度です。

 

レスポールTributeをデジマートで探す。

 

ギブソン レス ポール Tribute  試奏動画

 

 

 

 

レス ポール Special

王道の「TV Yellow」カラーで仕上げた「レスポール・スペシャル」は、今でも多くのファンを魅了し続けます。
マホガニー材のボディとネックの組み合わせにソープバーのP-90を2基搭載し、 野太くマイルドなサウンドを出力します。
2ボリューム、2トーンのギブソンでは定番のコントールは、ジュニアとは一味違う操作感でサウンドメイクが可能です。
シンプルなルックスだからこそダイレクトに伝わる無骨なギブソンサウンドを是非、ご堪能下さい!

価格は15万円前後です。

 

レスポールスペシャルをイシバシ楽器で探す。

 

 

 

↑動画はちゃんと映ります。

 

 

レス ポール Special Tribute DC

 

低価格ながらも王道のギブソンサウンドを奏でる「トリビュート」シリーズにレスポース・スペシャルのダブルカッタウェイ仕様がラインナップ。
ピックアップはP-90を2基搭載したスペシャルは、1ボリューム、1トーンのコントロールレイアウトを採用。ブリッジもテイルピースと一体型の構造となっており、シンプルながらも芯のあるサウンドをアウトプットします。
艶消しカラーで仕上げたレスポール・スペシャルは4カラーがラインナップ。
木材の風合いを残した魅了的なルックスです。

価格は9万円代から11万円代くらいです。

 

レスポールスペシャルトリビュートDCをデジマートで探す。

 

 

 

 

レス ポール ジュニア

 

1954年の登場以来、幅広い層に絶大な人気を誇っている「レスポール・ジュニア」!
伝統的な「Vintage Tobacco Burst」カラーを纏ったマホガニーボディにドッグイヤーのP-90ピックアップを一基マウントというシンプルかつ洗練されたヴィジュアルは数々のギタリスト達を魅了してきました。
細かいことは気にせずにギター1本で奏でる無骨なギブソンサウンド!是非、ご堪能下さい!

 

価格は15万円前後です。

 

楽天でレスポールJrを探す。

 

 

レス ポール ジュニア Tribute DC

高いコストパフォーマンスを誇る「トリビュート」シリーズに「レスポール・ジュニア・ダブルカッタウェイ」がラインナップ。、ピックアップはP-90が1発、1ボリューム、1トーンという潔い仕様はまさにシンプル・イズ・ザ・ベストなモデルと言えるでしょう。艶消しカラーで仕上げられた深みのあるカラーは4色ラインナップしております。多くのギタリストを魅了してきた「レスポール・ジュニア」、是非皆様もお試し下さい!

 

価格は9万円前後です。

デジマートでレスポールジュニア tribute DCを探す

 

レスポールだけでも、こんなにあるんですね!!

次は「ギブソン SG」の現行ラインナップ紹介します!!

 

 

次回は、Gibson SG 現行ラインナップ 試奏動画あり です。

 

筆者のyoutubeチャンネル(演奏動画あり!!)

 

オススメ:80年代洋楽ベストヒットアルバム名盤100選

オススメ:70年代洋楽ベストヒットアルバム名盤100選

 

 

今回も最後までご覧頂きありがとうございました!!

また読んでくださいね!!

 

ホームに戻る

タイトルとURLをコピーしました