シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二宮 愛さんカバー曲洋楽編M.J&S.Wonder

こんにちは、hisaです。

本日は、モータウンがルーツの二人のアーティストの代表曲のカバーをお届けします。

M.Jはもちろんマイケルジャクソン、

そしてスティーヴィーワンダーの音楽の楽しさを伝わる曲を二宮愛さんのカバーでお楽しみくださいね。

前回記事:二宮 愛さんカバー曲邦楽編オリジナルラブ&太田裕美

カテゴリー:二宮愛さんの素敵な歌を楽しむカテゴリー

オススメ:80年代洋楽ベストヒットアルバム名盤100選

オススメ:70年代洋楽ベストヒットアルバム名盤100選

AI NINOMIYA 二宮愛さんのyoutube チャンネルです。

登録すると、毎週素敵な歌声が更新されますよ〜!!

1/23には2回目のyoutube配信ライブも行われました〜。

登録数も5万人になったそうですよ〜!!!

二宮愛(Ai Ninomiya)さんカバー曲 マイケルジャクソン「Thriller」

ゾンビ風(悪魔風?)メイクが、とてもキュートですね!

イントロがとてもカッコいいです!!アレンジもイカしてますね。

いつも思いますけど、どうしてこんなにカッコよく歌えるんでしょうね。

途中のセリフ?とブルースっぽいエンディングも聴きものですよ〜!!

マイケルジャクソン「Thriller」和訳

もうすぐ真夜中、邪悪な何かが暗闇に潜んでいる
月明かりの下、君は心臓が止まるような光景を見る
君は叫ぼうとするけど恐怖のあまり声が出ない
恐ろしい魔物にじっと見つめられ、君は凍りつくように
麻痺させられる

なぜなら今夜はスリラー・ナイト
誰一人として獣に襲われる君を守ってはくれないよ
分かるだろう今夜はスリラー・ナイト
今夜君は、殺人鬼があちらこちらいる恐怖の中で、生き延びるために闘うのさ

君はドアが閉まる音を聞いて、どこにももう逃げ場所がないのに気づく
冷たい手の感覚が触れ、もう生きて帰れないかと思う

君は目を閉じ、そしてこれはただの幻想物語だと願うんだ

でも、その間にも背後から忍び寄ってくる奴らの音が聞こえる
もう手遅れだ

だって今夜はスリラー・ナイトだから
40個の目の玉に、もう君に逃げるチャンスは一瞬もない

スリラーな夜
今夜君は、殺人鬼があちらこちらいる恐怖の中で、生き延びるために闘うのさ

夜の住人達が、死者を蘇らせ仮面舞踏会へと歩き始める

今回はもうエイリアンのアゴから逃れることはできない
(それらの顎が大きく開く)
これで君の命も終りだ

出口は全て悪魔たちが塞いでいるんだ

君がTVのチャンネルを変えない限り、やつらは君に乗り移るだろう
さぁ今こそ僕たちは寄り添って抱き合わなくちゃ
一晩中僕が画面に映る恐ろしい怪物たちから君を救ってあげる
みててごらん

今夜はスリラーナイトだ
僕はお化けなんかよりもっと君をぞくぞくさせることができるから
スリルな夜だから君を強く抱き締めさせて
そして今夜一緒にここで恐怖と闘おう

だって今夜はスリラー・ナイトさ
ねぇ 僕はどんなお化けより君をぞくぞくさせてあげられるよ
スリルいっぱいの夜だから君をきつく抱きしめさせて、一緒に恐怖と闘おうじゃないか

(今夜君をぞくぞくさせてあげよう)
暗闇がそこら中に広がり
もうすぐ真夜中になろうとしている
怪物たちは血を探して這いずり回る
君たち皆を脅かす

今夜君にスリルをあげよう
今夜君にスリルをあげよう、僕の愛おしい君に
スリルいっぱいの夜を!

強烈な悪臭があたりに漂う
4万年分の悪臭だ
全ての墓から出てきた灰色の人食い魔達が
君の運命に死の審判を下す

それでも君は生き延びるために闘う
君の体はぶるぶると震えおののく
恐怖の悪魔から
死を逃れることなんてできないんだ

マイケルジャクソン「Thriller」原曲

二宮愛(Ai Ninomiya)さんカバー曲 スティーヴィーワンダー「Sir Duke」

この曲は、1974年に亡くなった伝説的ジャズマンであるデューク・エリントンへのトリビュート曲です。

また、歌詞にはカウント・ベイシー、グレン・ミラー、ルイ・アームストロング、エラ・フィッツジェラルドといったジャズマン達が登場します。

ギターは後にグラミー賞を受賞するマイケル・センベロ。

ホーン・セクション(トランペット、アルトサックス、テナーサックス)とドラムから始まるイントロと、派手な間奏部のユニゾン演奏が特徴的です。

このうちアルトサックスを演奏しているハンク・レッドは、質屋に入れていた愛器を80ドルで出してアルバムのセッションに臨んだそうです。

歌っている時の笑顔がとても素敵ですね。
スティーヴィーワンダーの曲を歌いこなすのは、とても大変ではないかと思います。

メロディラインも難しいと思いますが、リズムに乗って歌うことも難しいのに、こんなに楽しくグルーヴィーに歌えるなんて、カッコいいなあ。

スティーヴィーワンダー「Sir Duke」和訳

※今回は、歌詞の中に名前が出てくる往年のミュージシャン、カウント・ベイシー、グレン・ミラー、ルイ・アームストロング、デューク・エリントン、エラ・フィッツジェラルドの映像も掲載しています。そちらも合わせてお楽しみください。

音楽にはそれ自身の世界がある
誰もが理解できる言葉を使い
誰もが楽しさを感じる機会がある
僕らは歌い 踊り
そして手拍子ができるのさ

でもレコードには溝があるけど
型にはめるのはやめたいよね
歌の最初の部分ですぐわかる
みんなが体をゆすり始めるんだよ

からだすべてで音楽を感じる
誰もがみんな感じるんだ
からだすべてで音楽を感じる
誰もがみんな感じるんだ
そうなのさ!

音楽はいつもそこにあるし
なくなるもんじゃないことって
みんな知ってるよね
いろんな音楽の先駆者たちがいる
時が経っても
彼らを忘れることはできないさ

カウント・ベイシー

グレン・ミラー


ルイ・アームストロング(サッチモ)

そして王様デューク・エリントン!

エラ・フィッツジェラルドの

鈴の音のような声
演奏するバンドが彼らを
忘れることなんてありえないよ

からだすべてで音楽を感じる
誰もがみんな感じるんだ
からだすべてで音楽を感じる
誰もがみんな感じるんだ
からだすべてで音楽を感じる
誰もがみんな感じるんだ
からだすべてで音楽を感じる
誰もがみんな感じるんだ

からだすべてで音楽を感じよう
みんなで さあ!

スティーヴィーワンダー「Sir Duke」原曲

次回は、二宮 愛さんカバー曲邦楽編桑田佳祐&Lisa です。

次回も素敵な歌声をお届けします。お楽しみに。

筆者のyoutubeチャンネル(演奏動画あり!!)

今回も最後までご覧頂きありがとうございました!!

また読んでくださいね!!

ホームに戻る

スポンサーリンク