シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ギター初心者におすすめの一味違うエレキギター弦3選

こんにちは、hisaです。

読んで頂きありがとうございます。

今回は、ギターの弦についてお話ししたい

と思います。

「どんな弦を使えばいいのかな?」

「金額的にはどれくらいのものを?」

など、最初は悩むと思います。

例えば、定番系だと

「アーニーボールスーパースリンキー」とかありますが、

それでは定番すぎるので、ボク個人が使ってよかったものを

選んでみました。参考になればと思います。

まずは、読んでみて下さいね!

関連記事:エレキギター初心者におすすめギターブランド3選&ストラップ選び方




ギターの弦を選ぶ時のポイントは?

1.6つの弦の鳴りのバランスが良いこと

どれかの弦だけ音が小さいとか、

どれかの弦だけ音が詰まってたりとかしていると、

6つの弦をフルにならしてコードを弾いた時にきれいに響きません。

どの弦もキレイに鳴り音量や音質のバラツキがないものを選びましょう!

2.チューニングが安定していること

チューニングを何回しても、なかなか合ってくれないと困りますよね。

ライブですぐチューニングが狂うのも困り者です。

チューニングは、ずっと狂わないというものでもないですが、

安定している方がいいに決まってますね。

3.自分が気に入った音質であること

音の好みは各人あります。

生音であったり、クリーンサウンドであったり、

ディストーションサウンドであったり。

「自分の好きなサウンド」「音楽性に合ったサウンド」

この部分は大変重要ですね。

では、これらの観点を持って紹介してみます。

ギター初心者におすすめの弦3選

おすすめ弦 その1 ELIXER nanoweb

ボクが使って1番よかったというか使い続けている弦をご紹介します。

もちろんおススメNo.1です。

「エリクサーnanoweb」サウンドハウスへのリンク

エリクサーnanowebとoptiweb弾き比べ動画
Elixir NANOWEB vs OPTIWEB

エリクサーnanowebは「コーティング弦」と言われていますが、

いわゆる弦の上にコーティングして指の滑りをよくする、というの

とはちょっと違います。「防さび加工」がしてあるんです。

ボクは、「09〜42」を使っていますが、指に力がある人は「10〜46」でも良いと思います。

弦の太さに比例して、音も太くなります。

「おすすめポイント」

1.弦の持ちが良い!

防さび加工によって持ちが良いです。結構長く使えます。

音質の劣化も500円〜700円くらいの弦と比べて、

1.5倍から2倍くらい長く音質が落ちずに使えます。

もちろん錆びにくいです。指の滑りも適度に良いです。

2.音質が良い!

6つの弦の音量バランスがよく、コードを弾いても

1つ1つの弦がクリアになります。

ジャーンとコードを弾いた時に、6つの弦がばらつきなく

同じ音量で鳴ってくれます。

全体的な鳴りのバランスやブライトなサウンドが、ギターカッティングにも適していると思います。

少しブライト気味なサウンドですが、低音域を出した

アンプセッティングにした時に音が重たくなりすぎません。

3.チューニングが安定している!

ボクは、ファインチューナーについていない

フロイドローズトレモロユニットを使っています。

エリクサーはチューニングが安定していて

アーミングしてもチューニングが結構狂わないです。

フロイドローズ向けの「S.I.T」というメーカーが

あるのですが、それよりも狂いにくいですね。

4.実はそんなに高くない!持ちが良い!

アーニーボールとかが、500円から700円くらいで

売られているのに対し、エリクサーは1400円前後で

売られています。

「高いなあ」と思うかもしれませんが、

弦の持ちや、音質の良さが長続きすることを

考えれば、実はそんなに高くないんです。

安い弦を頻繁に換えるより、エリクサーで長持ち

のほうが良いです。

サウンドハウスで購入すれば、1000円ちょっとで買えますよ。

あとは、音の好みの問題ですね。

おすすめ弦を張ったギターサウンド

では、エリクサー弦を張ったボクのギターの音の映像を

アップしておきますね。エリクサーの音がしていると思います。

Loveraceギターソロ




おすすめ弦 その2

「GHSのBOOMER」もおススメです。

「GHS BOOMERS」サウンドハウスへのリンク

GHS BOOMERS

Jason Mezilis – GHS Boomers
おすすめポイント

「ロックな太くて中音域の出るアメリカンなサウンド」

アメリカンハードなサウンドが好きな人におススメです。

男臭くてガツーンと来ます。ギターソロを弾いた時に、

適度な丸みを帯びたサウンドがいい感じです。

実は音は、GHSのほうが好きなんです。

ただフロイドローズとの相性が今ひとつで、

チューニングが安定しづらいです。

アームがないギターにおススメですね。

値段は、500円から700円くらいです。

おすすめ弦 その3

おすすめ弦 その3は「ダダリオ」です。

「ダダリオ」サウンドハウスへのリンク
おすすめポイント

ダダリオの弦は、GHSほどのパンチはないのですが、

いろんな音楽にオールラウンドに使える弦だと思います。

安定感がありますね。

弦の持ち、チューニング、音質において手堅い安定感

があります。

Robben Ford x D'Addario EXL110
Robben Ford – Cannonbal Shuffle.

ハードロック向けではないかもしれません。

安定した落ち着いたサウンドだと思います。

ジャズやフュージョン、ロックまでいけます。

ハードロックだと少し物足りないかもしれませんね。

いろんな音楽に対応出来る安定したサウンドを出す弦

だと思います。

番外編「GHS Fast Fret」

「GHS FAST FRET」サウンドハウスへのリンク

これは、「指板潤滑剤」というものです。

小さな鉄板に油を塗るような物で、現に直接塗っていきます。

油っぽくないので、弦に塗ってもベタベタしません。

適度ないい感じで指が滑りやすくなります。

個人的には、フィンガーイーズよりもこちらの方がおすすめです。

水分が少ないです。塗ることによってチューニングも安定しやす

くなります。ボクは、弦を張る前に、指板にも塗り軽く拭き取ります。

よかったら使ってみて下さい。結構長持ちもしますよ。

次回は、エレキギター初心者におすすめのギター弦交換&メンテナンスの仕方 です。

今回も読んで頂きありがとうございました。

また読んで下さいね!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク