シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ギター初心者㊙︎名ギタリストレッドツェッペリンジミーペイジ紹介編

こんにちは、hisaです。

ボクは、小学6年生の頃から ロック ギタリストのプレイを耳にするようになりました。

体験順にその出会いエピソードギタリストへの思いを綴っていきたいと思います。

もちろん、ギターテクニックギター アンプギター エフェクター などのギター 機材 おススメ アルバム小ネタなど、好きなように書いていきます。

おつきあい願えれば嬉しいです◎。

今回はレッドツエッペリンジミーペイジです。

中3の頃ツェッペリンを初めて聴きました。

ツェッペリンのギタリストジミーペイジについて、ボク目線書いていきたいと思います。

おつきあいのほど,よろしくお願いします

前回記事:キッス来日!洋楽ロックギタリスト名鑑③ Ace Frehley機材編





Led Zeppelin レッドツェッペリン Jimmy Page ジミーペイジ の経歴

ジミーペイジのプロフィール

ジミー・ペイジ
James Page

OBE
 
基本情報
生誕 1944年1月9日(75歳)
出身地 イングランド
ミドルセックス州
ジャンル ヘヴィメタル、ハードロック、ロック
職業 ミュージシャン
作曲家
ギタリスト
音楽プロデューサー
担当楽器 ギター
テルミン
活動期間 1957年〜現在
レーベル EMI
エピック・レコード
共同作業者 ヤードバーズ
レッド・ツェッペリン
ハニードリッパーズ
ザ・ファーム
カヴァーデイル・ペイジ
ペイジ・プラント
公式サイト www.jimmypageonline.com
著名使用楽器
ギブソン・レスポール
ギブソン・EDS-1275
フェンダー・テレキャスター
ダンエレクトロ

出典:wikipedia(https://ja.wikipedia.org/wiki/ジミーペイジ)

名前のあとについている「OBE」ってなんだろうと思って調べてみたら、

英帝国勲章(だいえいていこくくんしょう、Order of the British Empire)は、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(以下、「イギリス」または「英国」と表す)の騎士団勲章 (Order)。”Order”は“勲章”と日本語訳されるヨーロッパの栄典で、元の意味は「騎士団」であり、等級は中世の騎士団の階級制度を模したものである。大英帝国勲章はイギリスの騎士団勲章の中では最も新しく、最も広範囲に与えられ、最も叙勲数の多い勲章である。

出典:wikipedia(https://ja.wikipedia.org/wiki/大英帝国勲章#オフィサー)

結構いろんな方が受章されていて、サッカーベッカムJ.Kローリングギタリストマークノップラーや日本人でも演出家野田英樹さんやYKK社長吉田忠雄さんらが受章されています。

ジミーペイジ セッションマン時代

ジミーペイジは,ヤードバーズに入る前は,セッションマンだったんです。

ジョーコッカーデビューアルバムでは全編ジミーペイジがギターを弾いているそうです。

このビートルズカバー曲ジミーペイジのギターです。

With A Little Help From My Friends

ジミーペイジ ヤードバーズ 時代

エリッククラプトン脱退後に,ギタリストとして誘われるが,友人のジェフベックを推薦し、少しあとにベーシストとして加入ジェフベック扁桃炎での療養中にギタリストに転向、ベック復帰後は、ツインギター売りにしましたが、ベックが脱退しそのままギタリストとなりました。

ペイジがヤードバーズに加入した動機は、セッションマンではなく、「ライブ活動」がしたかったからなのだそうだ。

The Yardbirds Heartful of Soul mix (Jimmy Page / Jeff Beck)

洋楽 ロック ギタリスト ジミーペイジ の魅力

ジミーペイジについてのボクの印象は、「ギターを弾く姿が最もカッコいいギタリスト」だということです。

いろんな写真がありますが、ギターを弾く姿が、数あるギタリストの中でも飛び抜けてカッコいいと思います。

なんなんでしょうね。このシビレル感ロックしてる感ジミーペイジでないと出せないきらびやかさがありますよね。

Led Zeppelin – Rock and Roll 1973 Live Video FULL HD

ステージ衣装も、衣装単体だけで見ると、「コレ,どうなのよ?」と言うような感じなのですが、ジミーペイジが着てギターを弾くと,とんでもなくカッコいいんです。

コレこそ「ロックしてる」ってヤツなんでしょうかね。

今時には、こんなカッコ良さを持つ人なんていなくなってしまいましたねえ。

個性がなくて均一化しちゃってる感じですね。

ボクはどちらかと言えば,レッドツェッペリンの方が、ディープパープルよりも好きです。

ツェッペリンの持つ「大陸的なスケールの大きさ」「広がりのある音楽性」「大きいノリのグルーヴ」「唯一無二の個性」魅力を感じます。

なんだろう、ざわめくようなドキドキ感がツェッペリンの音にはあるような気がするんですよね。

洋楽 ロック ギタリスト ジミーペイジ レッドツェッペリン との出会い

洋楽 ロック ギタリスト ジミーペイジ 初めて買ったアルバム

中31978年になると、エレキギター弾き始めるヤツが出てきて、やはりハードロックの方向へ行く訳です。

当時レインボー「バビロンの城門」がリリースされ、「Long live Rock’nRoll」「Kill The King」などが流行っていました。

ボクは、なぜかツェッペリンライブアルバム「永遠の詩」を買ってよく聴いていました。

「永遠の詩」を聴いていると、なんだか夏のじりじり暑い夜の熱っぽさを感じるんですよね。

それがなんだか好きでした。

それとダイナミックさ大きなグルーヴが無意識に好きだったんだと思います。

洋楽 ロック ギタリスト ジミーペイジ2番目に買ったアルバム

当然ながら、ツェッペリン「天国への階段」1st2ndとかも聴いていてるのですが、「永遠の詩」の次に買ったアルバムは、「プレゼンス」なんです。

おそらく、ラジオ渋谷陽一氏「ツェッペリンのアルバムの中でこれが一番好きだ」と言ったからではないかと思います。

ボク自身もこのアルバムが一番好きですし、最もツェッペリンらしい硬派なアルバムだと思っています。

「金属的なギターの音」「重たいドラムの音」

この「プレゼンス」こそが「ヘヴィメタル」だと当時のボクは思っていました。

「ヘヴィメタル」と言えば「レッドツェッペリン」だったわけです。

洋楽 ロック ギタリスト ジミーペイジ リアルタイムでリリースされたアルバム

このアルバムネブワースのロックフェスは、高校生の時で、リアルタイムでした。

当然ながらネットyoutubeもない時代でしたので、ネブワースの音源・映像なんて見聴き出来ない訳なんですけどね。

「In Through The Out Door」は、茶色の紙包装を開けるまで、6種類のうちの、どのジャケットのパターンか分からないという仕掛けでした。

ジョンポールジョーンズのカラーが出ているアルバムで、ポップ過ぎないか、言われています。でもボクはすごく好きです。

それから少し時が経って、ある朝,新聞を読んでいたら,ボンゾの訃報を目にしました。

そう新聞の訃報欄に載っていたのを見て知ったんです。

でも、あのライブエイドフィルコリンズトニートンプソンとはいえ、レッドツェッペリンの演奏見れたことは、とても嬉しかった記憶があります。

Led Zeppelin – In The Evening [LIVE Knebworth]

次回は、洋楽ロックギタリスト名鑑④ Led Zeppelin Jimmy Page使用ギター編 です。

次回は、ギタリスト「ジミーペイジ」にスポットを当てて、まずは、ギターについて触れていきたいと思います。

今回も最後までご覧頂きありがとうございました。

また次回も読んで下さいね!!

スポンサーリンク