Gibson V・エクスプローラー・ファイヤーバード

②エレキギター選び方・弦の選び方・シールドの選び方・チューニングの仕方




 

こんにちは、hisaです。

 

 

現行のギブソンレスポール、SGと紹介してきました。

 

 

今回は、個性があるデザイン系の現行ラインナップを紹介します。

今まで同様、ギターサウンドを聴き比べることも出来ますよ!!

 

 

前回記事:二宮愛さんYoutube ライブ 2021/3/20

 

カテゴリー:エレキギター選び方・弦の選び方・シールドの選び方・チューニングの仕方

 

 関連記事: フェンダーUSA・メキシコ現行ラインナップ!試奏動画あり

 関連記事: ギター選び!フェンダーMade in Japan試奏動画

 

関連記事:★洋楽おすすめレジェンドギタープレイヤー名鑑

関連記事:エレキギター選び方・弦の選び方・シールドの選び方・チューニングの仕方

関連記事:ここで差がつく!ギター練習法&知識「リズム・コード・バンドリハ

 

オススメ:二宮愛(Ai Ninomiya)さんの素敵な歌を楽しむカテゴリー

オススメ:80年代洋楽ベストヒットアルバム名盤100選

オススメ:70年代洋楽ベストヒットアルバム名盤100選

 

 

ギブソン フライング V

 

 

変形ギターの代名詞モデル「フライングV」。1958年の登場から現在まで、攻撃的なシルエットは多くのプレイヤーを魅了してきました。マホガニーボディにスリムなマホガニーネックを採用し。ピックアップにはBurstbucker 2&3を搭載し豊かなロックフィール溢れるサウンドを放ちます。人気の高い”Antique Natural”を採用したボディカラーは圧倒的な存在感を放ちます。

 

フライングVのサウンドの魅力は、ファットな部分を削ぎ落とされたようなソリッドで繊細なディストーションサウンドですよね。

 

そのサウンドだからこそ、マイケルシェンカーのような情感を表現することが可能なんだと思います。

 

現行のフライングVはサウンドを聴いての通り、そのサウンドに洗練されたニュアンスが加味されています。

現行のものも、なかなかカッコいい音が出ていると思います。

 

価格は、16万円前後です。

 

ギブソンフライングVをデジマートで探す。

 

 

ギブソン フライング V 試奏動画

 

ジューダスプリーストのリッチーフォークナーの試奏動画です。
彼は、ジョージリンチのお嬢さんと結婚されてるので、お父さんがジョージリンチなんです。

いや〜すごいですねえ。

 

 

ギブソン フライング V Bー2

 

 

ブラックカラーで統一した「Flying V B-2」。マホガニー材を採用したボディとネックにギブソンピックアップの中でも圧倒的なハイゲインを誇るDIRTY FINGERSとの組み合わせは、そのルックスに負けることのないハードなロックサウンドを轟かせます。コスト・パフォーマンスに優れながらもギブソンが提案する漆黒のフライングVは存在感溢れる1本に仕上がっております。

 

フライングV・エキスプローラーの「B-2」の最大の特徴は、

ピックアップ「ギブソン・ダーティーフィンガーズ」の音の個性がバシバシに出ているということですね。

 

試奏動画では、同じ方が「フライングV Bー2」と「エクスプローラー Bー2」を弾いてますので聴き比べてみて下さい。

 

価格は、14万円前後です。

フライングV B-2をデジマートで探す。

 

ギブソン フライング V Bー2 試奏動画

 

 

ギブソン エクスプローラー

 

 

1958年の登場より数々のギタリスト達を魅了し続けてきたエクスプローラー。「稲妻」に例えられた大柄で鮮烈なボディはマホガニー材を採用し、スリムなマホガ二ーネックを組み合わせております。Burstbucker 2&3ピックアップとの組み合わせにより温かいリッチなサウンドからハードなロックサウンドまで幅広いサウンドを出力します。堂々たる雰囲気を放つ”Antique Natural”フィニッシュを採用したエクスプローラー。是非、ご堪能下さい!

エクスプローラーのサウンドは、系統としてはフライングVと似てると思うのですが、Vよりは若干中音域がファットです。

 

ファットとは言っても、低音域がゴツいわけではないので、結構明るいサウンドではないかと思います。

 

チープトリックのリックニールセンのような「ポップでハードな」曲調に合うような気がします。

意外とメタルではないかも、です。

 

価格は、16万円前後です。

 

ギブソン・エクスプローラーをデジマートで探す。

 

ギブソン エクスプローラー 試奏動画

 

 

 

ギブソン エクスプローラー Bー2

 

マットなサテン・エボニーカラーで仕上げられた「Explorer B-2」。統一されたブラックハードウェアとのルックスは見るものに圧倒的なインパクトを与えます。マホガニー材を使用した大柄なボディにスリムなマホガニーネックをセットをしたエクスプローラーは、ハイゲインピックアップDIRTY FINGERSを搭載し、ヘヴィなディストーションサウンドを放ちます。コスト・パフォーマンスに優れながらもギブソンが提案する漆黒のエクスプローラーは存在感溢れる1本に仕上がっております。

 

flying V B-2と同様、エクスプローラーの音の個性は若干残しつつも、ダーティーフィンガーズピックアップのパワーが勝ってしまう、というサウンドですね。

 

価格は、13万円前後です。

ギブソン・エクスプローラーB-2をデジマートで探す。

ギブソン エクスプローラー B-2 試奏動画

 

 

 

ギブソン ファイヤーバード

 

特徴的なボディシルエット、片連リバースヘッドストックによる個性的なルックスのファイヤーバード。マホガニー材とウォルナット材の9プライネックにピックアップには伝統的に採用されているミニ・ハムバッカーが搭載され、速いレスポンスと他のサウンドに埋もれる事の無いキレのあるサウンドを奏でます。風格のある雰囲気を放つ「Tobacco Burst」と「Cherry」がラインナップしております。

ファイヤーバードと言えば、「ジョニー・ウィンター」ではないでしょうか。

彼が出す音こそが「ファイヤーバード」のサウンドだと思います。

高音のしゃりしゃり感が特徴ですね。

大きなボディの割には、低音域が少ない印象です。

 

価格は、20万円前後です。

ギブソン・ファイヤーバードをデジマートで探す。

 

ギブソン ファイヤーバード 試奏動画

 

 

次回は、「ギブソン ESシリーズ特集」です。

 

筆者のyoutubeチャンネル(演奏動画あり!!)

 

オススメ:80年代洋楽ベストヒットアルバム名盤100選

オススメ:70年代洋楽ベストヒットアルバム名盤100選

 

 

今回も最後までご覧頂きありがとうございました!!

また読んでくださいね!!

 

ホームに戻る

タイトルとURLをコピーしました