ギター初心者練習編 最初に差がつくリズム・音符の知識

③最初で差がつくリズムの極意




 

こんにちは、hisaです。

 

 

ギター初心者の方の練習法の最初は、「簡単なコードを、コード表を見ながら弾いてみる」ことです。

 

それと並行して初心者のうちからやっておくと

 

「お前のギターカッコイイな!」

 

と言われる極意を身につけることが出来るすごい術があります!

 

 

 

それは!!!!!

 

シンプル拍・音符・休符のことを知って、

シンプルリズムトレーニングを行う、ことです。

 

「え〜、そんなこと〜…」という人がいるかと思います。

 

ここが上手くなるかどうかの分かれ目ですぞ!

あ、でもそんなややこしい話じゃなくて、結構シンプルなのでご安心を。

 

この2つを初心者の頃から身につけておくことで、

ギター初心者の方でも、中級者と差をつけることが出来ます。

 

速弾きが出来なくても、ややこしいフレーズがまだ弾けなくても、シンプルなフレーズで、「お前のギター、めっちゃカッコイイな!!」と言ってもらうことが出来ます。

 

それが、「リズム」なんです。

 

「リズムがいいギタリストが弾くギターは、やっぱりカッコイイ!!」

 

さあ、行ってみましょう!!

前回記事:エレキギター初心者練習法「バンドアンサンブルの基礎知識5選」後編

 

関連記事:★洋楽おすすめレジェンドギタープレイヤー名鑑

関連記事:エレキギター選び方・弦の選び方・シールドの選び方・チューニングの仕方

関連記事:ここで差がつく!ギター練習法&知識「リズム・コード・バンドリハ

 

オススメ:二宮愛(Ai Ninomiya)さんの素敵な歌を楽しむカテゴリー

オススメ:80年代洋楽ベストヒットアルバム名盤100選

オススメ:70年代洋楽ベストヒットアルバム名盤100選

 

リズムがいいギタリストのプレイを聴いてみよう!

 

日本人で、リズムがいいギタリストの代表は、何と言っても「Char」さんです。

 

実は、ギターソロでも、ものすごい速弾きとかすごいややこしいフレーズを弾いているわけではないんです。

 

リズムが抜群にいいので、シンプルなフレーズでも「ドライブ感」があるんです。

 

リズムを良くすることによってソロに「ドライブ感」、バッキングに「グルーヴ感」が出てきます。

 

 

↓の動画を見れば、一目(一聴)瞭然ですよね!

 

まずは、「拍」とは何かから学びましょう!実はそんなに難しくはないんです。

 

その1. まず、「拍」とは何でしょう??

4分音符1つを「1拍」と言います。

 

・1つ目の4分音符を「1拍め」と言います。

・2つ目の4分音符を「2拍め」と言います。

・3つ目の4分音符を「3拍め」と言います。

・4つ目の4分音符を「4拍め」と言います。

 

このように4分音符「 イチ・ニイ・サン・シイ」数えることを、

 

「拍を数える」と言います。←ここ、ものすごく重要です。

 

今回学ぶ内容は、あなたのギター人生を大きく左右しかねない、とんでもなく重要なことです。

 

聴いてくださる方々に「楽しく聴いてもらう為に必要なこと」なのです。

Charさんのギター、楽しいでしょ!!

 

その2. 音符の長さを知ることで、演奏力が格段にアップします!!

 

「この「と」ってなんじゃらほい?」

と思ったあなた!いいとこに気がつきましたよ〜!!

 

この「と」が俗に言う「ウラ」または「ウラ拍」というやつなんです。

詳しくはのちほど〜!!今は、理解だけでOKです◎。

 

 

↓この動画は音符がとてもわかりやすく説明されています。動画を見ながら、一緒に手を叩いてみてくださいね!

 

初心者のうちに、↑の動画の内容を理解するだけでも明らかに差をつけることができます。

指が動くようになって、コードやフレーズを弾く技術が付いてくると、知らない・やっていない人のギターより、はるかにしっかりしたギターが弾けます!

 

リズムは、ものすごい強い武器です!!

 

弾けるようになればなるほど、その素晴らしさがわかり、楽しくギターが弾けて、聴いている人も楽しくなりますよ!

 

 

その3. ギターを使った練習法も紹介します!

↓の動画は、6弦の開放弦の音を弾いた音符のトレーニングです。

 

弾いてみてもらってもいいんですけど、ピッキングのアップとダウンの位置をまだ説明していないので、動画を見て理解しておくだけでもOKです。

それでも「ちょっとだけでも弾いてみたい〜っ!」という方のために、ピッキングのアップとダウンの場所を書いておきますね。

 

・4分音符→すべてダウンのみ

・8分音符→連なる2つの1つめがダウン、2つめがアップ。

・16分音符→連なる4つの1つめがダウン、2つめがアップ、3つめがダウン、4つめがアップ。

 

今回は「ちょっとやって見る程度」にして下さいね。

右手の振り方に変なクセがついて、変なフォームになるとあとで直すのが大変なのですよ〜。

 

今回の内容は、ホントにウルトラ重要です!!何回も見て完全に理解して下さい。

理解して弾くことに取り組むと上達も速いですよ!!

 

次回は、ギター 初心者 曲 練習法①コードとリズムの基礎です。

 

いや〜、今回の内容は、めちゃめちゃ濃かった〜!!

筆者のyoutubeチャンネル(演奏動画あり!!)

 

今回も最後までご覧頂きありがとうございました!!

また読んでくださいね!!

 

ホームに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました