シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二宮 愛さんカバー曲洋楽編「プレスリー&イーグルス」

こんにちは、hisaです。

今回は、なかなかシブい大人の洋楽のカバーをお送りします。

どちらもとても有名な曲ですが、歌詞を見てみると、若干の訳あり感と

「そういうニュアンスだったんだ!」というところが感じられる2曲です。

原曲を聴いたり、和訳を見ながらいろんな想像を掻き立てて聴いてみてくださいね。

前回記事:二宮 愛さんカバー曲邦楽編 松任谷由実&レミオロメン

カテゴリー:二宮愛さんの素敵な歌を楽しむカテゴリー

AI NINOMIYA 二宮愛さんのyoutube チャンネルです。

登録すると、毎週素敵な歌声が更新されますよ〜!!

12/19にはyoutube配信ライブも行われました〜。

登録数も4万人にもなったそうですよ〜!!!

目指せ、10万人!!

二宮 愛さんカバー曲「Can’t Help Falling In Love」/ エルヴィス・プレスリー

この曲の歌詞を見てみると、「純愛」の意味合いよりは「禁断の恋」の雰囲気がプンプンしますね。

プレスリーの甘い歌声のイメージが強いので、甘い純愛の歌なのかと思っていました。

説明的な歌詞よりも想像力を掻き立てられますねえ。

Can’t Help Falling In Love/ エルヴィス・プレスリー 原曲

Can’t Help Falling In Love/ エルヴィス・プレスリー 和訳

賢い人は言う、感情に走るのは愚か者だけだと。
でも、僕は君を愛さずにいられない
このままでいいのか? これは罪なのか?
君を愛さずにいられないとしたら

川の流れが
海へ注がれるように
愛する人よ、仕方ないさ
この想いは運命づけられたものなんだ

僕の手を握って、いっそこの命ごと。
君を愛さずにいられないから

君を愛さずにいられないんだ

二宮 愛さんカバー曲「Desperado」/ イーグルス

「Desperado」って邦題では「ならず者」とつけられているんだけど、

実際の意味は違うようですね。

「ならず者」だと「暴れん坊」とか「おたずね者」のような感じを受けるけど、

歌詞を見ていると、どっちかというと「わからず屋」というニュアンスなんですね。

この曲の愛さんの歌は、なぜかアメリカ南部の素朴さを感じさせます。

洋楽をこういう風に歌える人って愛さんくらいしか思いつきません。

今回は違う味があっていいなあ。

Desperado/ イーグルス 原曲

自分の好き勝手にやってうまくいかない、そんな友に忠告するけど、

聞き入れてくれない、いつになったらわかってくれるんだろう、

どうにもならなくなる前にわかってくれないかな、という思いを綴った歌なのかな、

と思います。

Desperado/ イーグルス 和訳

君ってどうしてそうなんだ

そろそろ気付いてもいい頃なんじゃないかな?

いつまでもフェンスの上で座り込んだままで

本当に頑固者だな

君にしか分からない理由もあるんだろうけどさ

悪気なく良かれと思ってやっていることが

結局は君自身を傷つける結果になることもあるんだから

見た目だけのダイヤのクイーンだけは引いちゃダメだよ

きっと彼女は君を脅かす存在になるから

ハートのクイーンにしとくべきだってもう分かってるんだろう

君にとっての最高の相手になるはずさ

今君のテーブルには十分なカードが揃ってるように見えるのに

君は手に入らないものばかり求めたがるんだ

分からず屋だな、君はもう決して若くなんてないんだから

今感じてる痛みや飢えは

懐かしい記憶ばかりを連れてやってくるんだろうね

自由、自分らしさなんて

確かにそんなことをいう奴もいるだろう

君はそんな檻に閉じ込められたままでこの世界を独りで生きていくのかい

君の両足はちゃんと冬の寒さを感じられているかい?

空からは日差しも注がれない雪さえも降らない

昼と夜の区別もつかないような状況で

君は人生の最高の瞬間も最低な瞬間さえも味わえずに生きているのさ

そんな何もかもを捨てて生きていくなんて何かおかしいって感じないのか?

君ってどうしてそうなんだ?そろそろ気付いてもいい頃なんじゃないか?

そろそろそこから降りてここまで歩み寄ってこいよ

雨が降るかも知れない

けど君の上にもいつか虹がかかるはずさ

君が誰かに愛されて生きていくのもいいんじゃないかって思うんだ

君も誰かに愛されて生きていくべきだって思うんだ

手遅れになってしまう前に

次回は、二宮 愛さんカバー曲邦楽編 Aiko・菅田将暉&米津玄師です。

今回は歌詞の奥に秘められた心の部分を想像しながら、聴いてみる回でした。

まだまだたくさん素敵な歌声を紹介していきます。

おたのしみに!!!

筆者のyoutubeチャンネル(演奏動画あり!!)

今回も最後までご覧頂きありがとうございました!!

また読んでくださいね!!

ホームに戻る

スポンサーリンク