シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1987年の80年代 洋楽 名盤ワイルドでハードでBad

こんにちは、hisaです。

ご覧頂きありがとうございます。

80年代洋楽アルバムは、今でも人気が高く様々な洋楽アーティストや伝説のバンドが存在します。

ヒット曲・名曲はもちろん、有名なバラード、かっこいい女性シンガーも多いです。

ボクのおすすめアルバムをチャートランキング順で紹介します。

youtube映像の音楽で代表曲を視聴出来ます。

 

 記事内容は、

・1987年のおすすめアルバムのチャートランキング!!

・その年の「洋楽ロックおすすめアーティストのアルバム&おすすめ曲」!!

・おすすめアルバムの「発売日」「チャート最高順位」「プロデューサー」「収録曲」

・おすすめアルバム中の「洋楽バラードの名曲」の紹介

・おすすめ曲を「youtube映像」でお楽しみ頂けます。

・前半でその年の「日本(邦楽)のヒット曲」、後半で「その年の日本の出来事」を紹介

・1年分を「前半」と「後半」に分けています。

ぜひ、解説を見ながらいろいろな音楽をお楽しみ下さい。

同年の日本のヒット曲や日本の出来事も掲載しています。

照らし合わせてご覧頂くと楽しめると思います。

今回は1987年にヒットした洋楽 ロックのアルバムをご紹介します。前半です。

1980年から書き始めて、1987年まで来ました。

書きながらいろいろ思い起こしています。ほんといろいろな音楽を聴いてきたんだな、と感じています。

80年代をリアルタイムで感じていたこと、いやあ、楽しかったなあと実感しています。

皆様も80年代のいろんな曲を改めて聴き直してみて下さい。結構新鮮ですよ。

前回記事:80年代洋楽ヒット曲ランキング&おすすめアルバム「1986年名盤名曲10選」後半




邦楽ヒット曲 1987年  昭和62年

1987年の日本のヒット曲を見てみましょう。

  • 近藤真彦「愚か者」
  • 中森明菜「TANGO NOIR」
  • 長渕剛「ろくなもんじゃねえ」
  • 徳永英明「輝きながら…」
  • 瀬川瑛子「命くれない」
  • 吉幾三「雪國」
  • BOØWY「Marionette」
  • 小泉今日子「木枯しに抱かれて」
  • 光GENJI「STAR LIGHT」「ガラスの十代」
  • 尾形大作「無錫旅情」
  • とんねるず「迷惑でしょうが…」
  • 1986オメガトライブ「Miss Lonely Eyes」
  • 桑田佳祐「悲しい気持ち (Just a man in love)」
  • 少年隊「バラードのように眠れ」「君だけに」「ABC」
  • TUBE「SUMMER DREAM」
  • 久保田利伸「Cry On Your Smile」
  • TM NETWORK「Self Control」「Get Wild」
  • 南野陽子「はいからさんが通る」「秋のIndication」
  • 中山美穂「WAKU WAKUさせて」「派手!!!」「50/50」「CATCH ME」
  • 工藤静香「禁断のテレパシー」
  • BaBe「Give Me Up」
  • 森川由加里「SHOW ME」
  • 安全地帯「じれったい」「好きさ」
  • 小比類巻かほる「Hold On Me」
  • 今井美樹「野性の風」
  • 長山洋子「ヴィーナス」
  • 菊池桃子「アイドルを探せ」
  • チェッカーズ「I Love you, SAYONARA」「WANDERER」
  • 本田美奈子「Oneway Generation」
  • 柴田恭兵「ランニング・ショット」
  • 風間三姉妹「Remember」
  • 坂本冬美「あばれ太鼓」
  • 日野美歌・葵司朗「男と女のラブゲーム」
  • 鈴木聖美withラッツ&スター「ロンリー・チャップリン」
  • 松田聖子「Strawberry Time」
  • 渡辺美里「悲しいね」
  • THE BLUE HEARTS「リンダリンダ」

80年代洋楽ヒットランキング!80年代洋楽名盤!     1987年 第1位! U2

2019年12月4日、12月5日 さいたまスーパーアリーナ

「ヨシュウトゥリーツアー2019」

・RED ZONE(スタンディング):¥60,000*
└専用入場口、特製チケット、バックステージツアー抽選参加権、開演前飲食優先ご案内
・スタンディング(前方):¥19,800
・スタンディング(後方):¥15,800
・SS席(グッズ付き):¥38,800
・S席:¥19,800
・A席:¥16,800

・ステージサイド席:¥9,800
・バックスタンド席:¥7,800

チケット代、これもなかなかすごいですね。もうちょっと何とかならないかなあ。

でも13年ぶりの来日で、ボノの声の調子を考えたらもう見れない可能性も大きいからソールドアウトするだろうな。

関連記事: U2のライブセットリストなどU2の記事

☆U2  / THE JOSHUA TREE  ヨシュア トゥリー

・「The Joshua Tree」アルバム解説・

発売:1987年3月9日

プロデュース: ブライアン・イーノ、ダニエル・ラノワ

チャート最高順位:アメリカ第1位、イギリス1位

  1. ホエア・ザ・ストリーツ・ハヴ・ノー・ネイム(約束の地) – Where the Streets Have No Name
  2. アイ・スティル・ハヴント・ファウンド・ホワット・アイム・ルッキング・フォー (終りなき旅) – I Still Haven’t Found What I’m Looking for
  3. ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー – With or Without You
  4. ブレット・ザ・ブルー・スカイ – Bullet the Blue Sky
  5. ランニング・トゥ・スタンド・スティル – Running to Stand Still
  6. レッド・ヒル・マイニング・タウン – Red Hill Mining Town
  7. 神の国 – In God’s Country
  8. トリップ・スルー・ユア・ワイヤーズ – Trip Through Your Wires
  9. ワン・トゥリー・ヒル – One Tree Hill
  10. エグジット – Exit
  11. マザーズ・オブ・ザ・ディサピアード – Mothers of the Disappeared

80年代洋楽アルバム「The Joshua Tree」おすすめ曲をyoutubeで紹介!

・I Still Haven’t Found What I’m Looking For

このアルバムの代表曲を2曲お送りします。U2らしいコードでエッジのギターが2曲とも特徴的です。

I STILL HAVEN’T FOUND WHAT I’M LOOKING FOR  /  U2

U2 – I Still Haven't Found What I'm Looking For

・With Or Without You

この曲も言わずと知れた名曲ですね。

この曲は、1パターンのコード進行を繰り返し、だんだんと盛り上げていく手法を取っています。

その繰り返しが逆に説得力となっています。だんだんグッとくる感じです。

では聴いて下さい。

WITH OR WITHOUT YOU  /  U2

U2 – With Or Without You

80年代洋楽ヒットランキング!80年代洋楽アルバム!   1987年第2位!  マイケル ジャクソン

☆Michael Jackson   / BAD  バッド

・「BAD」アルバム解説・

発売:1987年8月31日

プロデュース:マイケル・ジャクソン、クインシー・ジョーンズ

チャート最高順位:アメリカ第1位、イギリス1位

1. 「Bad」 4:08
2. 「The Way You Make Me Feel」  4:59
3. 「Speed Demon」  4:05
4. 「Liberian Girl」 マイケル・ジャクソン 3:55
5. 「Just Good Friends」(feat. スティービー・ワンダー)  4:09
6. 「Another Part Of Me」  3:55
7. 「Man In The Mirror」  5:21
8. 「I Just Can’t Stop Loving You」(feat. サイーダ・ギャレット)  4:27
9. 「Dirty Diana」  4:42
10. 「Smooth Criminal」  4:20
11. 「Leave Me Alone」(CD盤のみ)  4:40

80年代洋楽アルバム「Bad」おすすめ曲をyoutubeで紹介!

・Bad

言わずと知れたマイケルジャクソンのアルバムです。

ボクは「スリラー」よりもこの「バッド」のほうが好きですね。

2曲以外がマイケル自身の作詞作曲というのも本作の特徴です。

よりロック色ファンク色が強く、とにかくリズムがカッコいい!

その辺がちょっと歌謡曲チックな前作と違うところかなと思います。

アルバムタイトル曲「Bad」をお楽しみ下さい。

BAD  /  Michael Jackson

Michael Jackson – Bad (Shortened Version)

・Another Part Of Me

このアルバムには、ヒット曲が他にもいろいろあるのですが、ボクはあえてこの曲をチョイスしました。

とてもグルーヴィーで「これぞ、ブラックコンテンポラリー!!」という感じの曲だからです。

とてもカッコいいと思います。オススメです。

ぜひ、聴いて下さい。

ANOTHER PART OF ME  /  Michael Jackson

Michael Jackson – Another Part of Me (Official Video)




80年代洋楽ヒットランキング!80年代洋楽名盤!     1987年第3位!  ガンズ&ローゼズ

☆Guns N’ Roses  / APPETITE FOR DESTRUCTION  アペタイト フォー ディストラクション

・「Appetite For Destruction」アルバム解説・

発売:1987年8月21日

プロデュース: マイク・クリンク

チャート最高順位:アメリカ第1位、イギリス5位

  1. ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル “Welcome to the Jungle” – 4:31
  2. イッツ・ソー・イージー “It’s So Easy”– 3:21
  3. ナイトレイン “Nightrain”– 4:26
  4. アウト・タ・ゲット・ミー “Out ta Get Me” – 4:20
  5. ミスター・ブラウンストーン “Mr. Brownstone”– 3:46
  6. パラダイス・シティ “Paradise City”– 6:46
  7. マイ・ミシェル “My Michelle” – 3:39
  8. シンク・アバウト・ユー “Think About You”– 3:50
  9. スウィート・チャイルド・オブ・マイン “Sweet Child o’ Mine”– 5:55
  10. ユー・アー・クレイジー “You’re Crazy”– 3:15
  11. エニシング・ゴーズ “Anything Goes”– 3:25
  12. ロケット・クイーン “Rocket Queen” – 6:13

80年代洋楽アルバム「Appetite For Destruction」おすすめ曲をyoutubeで紹介!

・Welcome To The Jungle

ガンズアンドローゼズって、実はそんなにアルバムを出している訳ではなくて、曲もそんなに多くないんです。

オールドウェイブなハードさとパンクっぽさを兼ね備えた雰囲気、曲調がとてもインパクトがありました。

ギターのスラッシュのレスポールをオーバードライブさせたサウンドがとてもカッコ良いですね。

どの曲にしようか迷いましたが、まずはギターリフがカッコいいこの曲にしました。

WELCOME TO THE JUNGLE   /  Guns N’ Roses

Guns N' Roses – Welcome To The Jungle

・Sweet Child O’ Mine

そして古き良きアメリカンなサウンド、アメリカ南部的なロックを聴かせるこの曲も外せないですね。

「Sweet Child O’ Mine」を聴いて下さい。

SWEET CHILD O’ MINE   /  Guns N’ Roses

Guns N' Roses – Sweet Child O' Mine (Official Music Video)

80年代洋楽ヒットランキング!80年代洋楽名盤!     1987年第4位!  デフ レパード

☆Def Leppard  / HYSTERIA  ヒステリア

・「Hysteria」アルバム解説・

発売:1987年8月3日

プロデュース: ロバート・ジョン・”マット”・ランジ

チャート最高順位:アメリカ第1位、イギリス1位

1. 「ウィメン – Women」 5:42
2. 「ロケット – Rocket」 6:35
3. 「アニマル – Animal」 4:04
4. 「ラヴ・バイツ – Love Bites」 5:47
5. 「シュガー・オン・ミー – Pour Some Sugar on Me」 4:27
6. 「アーマゲドン – Armageddon It」 5:22
7. 「ゴッズ・オブ・ウォー – Gods of War」 6:37
8. 「ショット・ガン – Don’t Shoot Shotgun」 4:27
9. 「ラン・ライオット – Run Riot」 4:39
10. 「ヒステリア – Hysteria」 5:55
11. 「エクサイタブル – Excitable」 4:19
12. 「ラヴ・アンド・アフェクション – Love and Affection」

80年代洋楽アルバム「Hysteria」おすすめ曲をyoutubeで紹介!

Def leppardは「Adrenalize」ツアーの広島公演で、最前列ど真ん中で見ることが出来ました。

この「ヒステリア」というアルバムの最大の特徴は、交通事故で片腕をなくしたリックアレンの復帰作だということです。

実際リックのプレイを生で見たのですが、工夫を凝らしたドラムセットを駆使して、「本当にこの人、片腕が無いの?」というくらい自然でパワフルなプレイをしていました。

それだけのプレイが出来るまで、大変だったのだろうと思います。

・Women

今回の1曲目は、フィルコリンの気持ちの入ってチョーキングがグッと来る「Women」を紹介します。

完全にボクの好みです。とにかくギターソロが大好きなんです。

それでは聴いて下さい。

WOMEN  /  Def Leppard

Women (Remastered 2017)

・Hysteria

このアルバムは、リックアレンのドラムより先にギターのレコーディングから始めています。

メトロノーム(クリック)を聴きながらギターを録音していくのです。

そしてハードロックバンドの大半が真空管のアンプを使っているのですが、このアルバムは、トランジスタアンプを使ってレコーディングされています。

そのためギターの音がクリアで、リヴァーブやコーラスなどのエフェクターがとてもきれいにかかっています。

この曲のクリーンサウンドもとてもきれいな音ですね。

HYSTERIA  /  Def Leppard

Def Leppard – Hysteria (Long Version)

80年代洋楽アーティストバラードのおすすめ曲「Love Bites」youtube映像

・Love Bites

この曲のもとは、プロデューサーのマットランジが作ったカントリーっぽいバラードだったらしいです。

それをバンドがロックなギターサウンドを融合してこの曲が出来上がりました。

デフレパード唯一のビルボード第1位を取った曲です。

LOVE BITES / Def Leppard

Def Leppard – Love Bites

洋楽ヒットランキング!80年代洋楽名盤!        1987年第5位!  ジョージ マイケル

☆George Michael  / FAITH  フェイス

・「Faith」アルバム解説・

発売:1987年10月30日

プロデュース:ジョージ・マイケル

チャート最高順位:アメリカ第1位、イギリス1位

Side 1

  1. フェイス / Faith – 3:16
  2. ファザー・フィギュア / Father Figure – 5:35
  3. アイ・ウォント・ユア・セックス / I Want Your Sex (Parts I & II) – 9:17
  4. ワン・モア・トライ / One More Try – 5:50

Side 2

  1. ハード・デイ / Hard Day – 4:48
  2. ハンド・トゥ・マウス / Hand to Mouth – 4:36
  3. ルック・アット・ユア・ハンズ / Look at Your Hands  – 4:37
  4. モンキー / Monkey – 5:06
  5. キッシング・ア・フール / Kissing a Fool – 4:35

80年代洋楽アルバム「Faith」おすすめ曲をyoutubeで紹介!

・I Want Your Sex

1986年にワムを解散させたジョージマイケルのソロアルバム。

独特のソウル、ファンク感覚が特徴的です。

結構いろいろきわどい感じですね。

1998年にゲイであることをカミングアウトされています。

I WANT YOUR SEX  /  GEORGE MICHAEL

George Michael – I Want Your Sex (Official Video)

・Faith

この曲のビデオでは、自分のお尻をアップにしてフリフリしてみたり、とにかくギターを弾きながらクネクネしている映像です。

曲はタイトでリズミックで素晴らしいと思います。

ではお楽しみ下さい。

FAITH  /  George Michael

George Michael – Faith (Official Video)

次回は、80年代洋楽ヒット曲ランキング&おすすめアルバム「1987年名盤名曲10選」後半 です。

今回も、なかなか素晴らしい曲たちが集まりましたね。後半はロック色を強めます。

お楽しみに!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

また次回も読んで下さいね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク