二宮 愛さんカバー曲邦楽 宇多田ヒカル&スピッツ

二宮 愛さんカバー曲紹介邦楽編

 




 

こんにちは、hisaです。

 

 

今日は、「春の花」特集です。

 

楓は秋のイメージかもしれませんが、春に、赤と緑のコントラストがきれいな小さな花を咲かせます。

 

そんな「春」と「花」の歌、2曲をお楽しみ下さい。

 

 

前回記事:Gibson 現行V・エクスプローラー・ファイヤーバード

 

関連記事:★洋楽おすすめレジェンドギタープレイヤー名鑑      

       ★不滅の年代別ギター名盤アルバム紹介 

ライブ動画:来日公演セットリスト&ライブyoutube動画!

 

カテゴリー:二宮愛さんの素敵な歌を楽しむカテゴリー

オススメ:80年代洋楽ベストヒットアルバム名盤100選

オススメ:70年代洋楽ベストヒットアルバム名盤100選

おすすめ:おすすめポップスの話題

 

二宮愛さんのカバー アルバム 「From The Kitchen Corner」

 

愛さんの歌以外の演奏を「キッチン用品」で行われているアルバムなんです。

From The Kitchen Corner / Ai Ninomiya with Kitchen Orchestra 曲目

1.Take On Me (A-HA)

2.Firework (ケイティ・ペリー)

3.JODY (山下達郎)

4.Let It Go(イディナ・メンゼル)

5.Wonderful Tonight(エリック・クラプトン)

6.Counting Stars(ワンリパブリック)

7.God Only Knows(ビーチボーイズ)

8.All I Want For Christmas Is You(マライアキャリー)

9.Bruno Mars Medley(ブルーノマーズ)

10.There Must Be An Angel(ユーリズミック)

11.ムーンライト伝説(美少女戦士セーラームーン主題歌)

12.マイバラード(合唱曲)

 

 

From The Kitchen Corner / Ai Ninomiya with Kitchen Orchestra オススメ曲

 

山下達郎さんの名曲「Jody」のカバーをお届けします。

 

 

 

AI NINOMIYA 二宮愛さんのyoutube チャンネルです。

 

登録すると、毎週素敵な歌声が更新されますよ〜!!

3/20には5回目のyoutube配信ライブも行われました〜。

登録数も7万3100人になったそうですよ〜!!!

目指せ、10万人!!

 

 

 

二宮愛(Ai Ninomiya)さんカバー曲  宇多田ヒカル「SAKURAドロップス」

 

 

この曲のカバーを聴いて感じたのは、「愛さんだから、ここまで持ってこれたんだろうな。」ということ。

 

今時の人たちが作る曲と言葉なんてはるかに凌駕していますね。

 

「宇多田ヒカル」という才能が作り出したメロディラインと、独特のリズムに乗る「シンプルな言葉」が文学的な空気感を作り出していてそれを自分の歌い方で再現するのはとても大変なことかと思います。

 

まず、しっかりしたグルーヴ感が備わってないといい感じにならないですよね。

愛さんのすごいところは、グルーヴ感が備わっていることです。

いくらいい声で声量があっても、愛さんのようにはカッコ良く歌えないんです。

 

そして、愛さんはこの曲を、自分の個性でこれだけの表現力でここまで持ってくるわけですから、やっぱりすごいな、と思います。

 

 

宇多田ヒカル「SAKURAドロップス」歌詞

 

恋をして 終わりを告げ
誓うことは: これが最後のHeartbreak
桜さえ風の中で揺れて
やがて花を咲かすよ

 

降り出した夏の雨が
涙の横を通った すーっと
思い出とダブる映像
秋のドラマ再放送

 

どうして同じようなパンチ
何度もくらっちゃうんだ
それでもまた戦うんだろう
それが命の不思議

 

恋をして 全て捧げ
願うことは: これが最後のHeartbreak
桜さえ時の中で揺れて
やがて花を咲かすよ

 

繰り返す季節の中で
くつが擦り減ってく

 

もっと肩の力抜いて
過去はどこかにしまっておけ
ここからそう遠くないだろう
観たこともない景色

 

止まらない胸の痛み超えて
もっと君に近づきたいよ
一周りしては戻り
青い空をずっと手探り

 

恋をして 終わりを告げ
誓うことは: 今日が最初のgood day
桜まで風の中で揺れて
そっと君に手を伸ばすよ

 

好きで好きでどうしょうもない
それとこれとは関係ない

 

 

宇多田ヒカル「SAKURAドロップス」原曲

 

 

 

二宮愛(Ai Ninomiya)さんカバー曲 スピッツ「楓」

 

 

 

スピッツ「楓」歌詞

忘れはしないよ 時が流れても
いたずらなやりとりや
心のトゲさえも 君が笑えばもう
小さく丸くなっていたこと

 

かわるがわるのぞいた穴から
何を見てたかなぁ?
一人きりじゃ叶えられない
夢もあったけれど

 

さよなら 君の声を 抱いて歩いていく
ああ 僕のままで どこまで届くだろう

 

探していたのさ 君と会う日まで
今じゃ懐かしい言葉
ガラスの向こうには 水玉の雲が
散らかっていた あの日まで

 

風が吹いて飛ばされそうな
軽いタマシイで
他人と同じような幸せを
信じていたのに

 

これから 傷ついたり 誰か 傷つけても
ああ 僕のままで どこまで届くだろう

 

瞬きするほど長い季節が来て
呼び合う名前がこだまし始める
聞こえる?

 

さよなら 君の声を 抱いて歩いて行く
ああ 僕のままで どこまで届くだろう

 

ああ 君の声を 抱いて歩いて行く
ああ 僕のままで どこまで届くだろう

 

ああ 君の声を…

 

スピッツ「楓」原曲

 

 

次回は、「Gibson 現行ES 335・339・235紹介」です。

 

 

洋楽おすすめレジェンドギタープレイヤー名鑑

筆者のyoutubeチャンネル(演奏動画あり!!)

 

今回も最後までご覧頂きありがとうございました!!

また読んでくださいね!!

 

ホームに戻る

タイトルとURLをコピーしました