シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1982年の80年代 洋楽 名盤!グラミー&人気バラード

こんにちは、hisaです。

ご覧頂きありがとうございます。

80年代洋楽アルバムは、今でも人気が高く様々な洋楽アーティストや伝説のバンドが存在します。

ヒット曲・名曲はもちろん、有名なバラード、かっこいい女性シンガーも多いです。

ボクのおすすめアルバムをチャートランキング順で紹介します。

youtube映像の音楽で代表曲を視聴出来ます。

 

 記事内容は、

・1982年のおすすめアルバムのチャートランキング!!

・その年の「洋楽ロックおすすめアーティストのアルバム&おすすめ曲」!!

・おすすめアルバムの「発売日」「チャート最高順位」「プロデューサー」「収録曲」

・おすすめアルバム中の「洋楽バラードの名曲」の紹介

・おすすめ曲を「youtube映像」でお楽しみ頂けます。

・前半でその年の「日本(邦楽)のヒット曲」、後半で「その年の日本の出来事」を紹介

・1年分を「前半」と「後半」に分けています。

ぜひ、解説を見ながらいろいろな音楽をお楽しみ下さい。

同年の日本のヒット曲や日本の出来事も掲載しています。

照らし合わせてご覧頂くと楽しめると思います。

今回は1982年にヒットした洋楽 ロックのアルバムをご紹介します。前半です。

今回は、1982年のヒットアルバムをご紹介したいと思います。

この年、ボクは大学生になりました。

ロック系の音楽サークルに入りたかったのですが、バンドの人数がもういっぱいになっていて断られてしまいました。

ひとりで地道にギターを弾く傍ら、バンドメンバーを捜し始めました。

大学1年生の時の音楽シーンを紹介したいと思います。

そして1981年から始まった「MTV」が大ヒットとなり、ミュージックビデオの時代に突入します。

その中で、大ヒットアルバムも生まれました。

関連記事:80年代洋楽ヒット曲ランキング&おすすめアルバム「1981年名盤名曲10選」後半




目次

1982年 昭和57年のヒット曲 日本編

1982年の日本のヒット曲をご紹介しますね。

  • 細川たかし 「北酒場」
  • あみん 「待つわ」
  • 岩崎宏美 「聖母たちのララバイ」
  • 近藤真彦 「ハイティーン・ブギ」
  • 田原俊彦 「君に薔薇薔薇…という感じ」
  • 松田聖子 「赤いスイートピー」「渚のバルコニー」「小麦色のマーメイド」
  • 中森明菜 「少女A」「セカンド・ラブ」
  • 郷ひろみ 「哀愁のカサブランカ」
  • 坂本龍一・忌野清志郎「い・け・な・いルージュマジック」
  • サザンオールスターズ 「チャコの海岸物語」
  • シブがき隊 「NAI・NAI 16」「100%…SOかもね!」「ZIG ZAG セブンティーン」
  • 中島みゆき 「悪女」
  • 中村雅俊 「心の色」「恋人も濡れる街角」
  • 山下久美子「赤道小町ドキッ」
  • 一風堂「すみれ September Love」
  • シュガー「ウエディング・ベル」
  • ザ・タイガース「色つきの女でいてくれよ」
  • 上田正樹 「悲しい色やね」
  • 渡辺徹 「約束」
  • アラジン 「完全無欠のロックンローラー」
  • HOUND DOG 「浮気なパレット・キャット」
  • 柏原よしえ 「ハロー・グッバイ」
  • オフコース「YES-YES-YES」
  • 沢田研二「6番目のユ・ウ・ウ・ツ」
  • 矢沢永吉「YES MY LOVE」
  • 薬師丸ひろ子 「セーラー服と機関銃」
  • 松本伊代 「センチメンタル・ジャーニー」
  • 小泉今日子 「私の16才」
  • 大橋純子「シルエット・ロマンス」
  • 五木ひろし 「契り」
  • アン・ルイス 「La Seson」
  • わらべ 「めだかの兄妹」
  • 研ナオコ 「夏をあきらめて」
  • 三好鉄生 「涙をふいて」
  • 高樹澪 「ダンスはうまく踊れない」

80年代洋楽アルバム!80年代洋楽男性アーティスト!   1982年第1位! マイケル ジャクソン

☆ Micheal Jackson  / THRILLER  8カ国で第1位!

・「Thriller」アルバム解説・

発売:1982年12月1日発売

プロデュース: クインシージョーンズ、マイケルジャクソン

チャート最高順位:アメリカ、イギリス、日本を含む8カ国で第1位

1. 「Wanna Be Startin’ Somethin’」 マイケル・ジャクソン 6:02
2. 「Baby Be Mine」 ロッド・テンパートン 4:20
3. 「The Girl Is Mine」(feat. ポール・マッカートニー) マイケル・ジャクソン 3:41
4. 「Thriller」 ロッド・テンパートン 5:57
5. 「Beat It」 マイケル・ジャクソン 4:18
6. 「Billie Jean」 マイケル・ジャクソン 4:54
7. 「Human Nature」 ジョン・ペティス、スティーブ・ポーカロ 4:05
8. 「P.Y.T. (Pretty Young Thing)」 ジェームス・イングラム、クインシー・ジョーンズ 3:58
9. 「The Lady In My Life」 ロッド・テンパートン 3:58

80年代洋楽アルバム「Thriller」おすすめ曲をyoutubeで紹介!

・Beat It

正直、「何か説明が必要ですか?」というほど有名なアルバムですよね。

ギター小僧から見れば「BEAT IT」は、リズムギターにTOTOのスティーブルカサー、ギターソロにエドワードヴァンヘイレンという、とても豪華な組み合わせな曲なのですよ。

そう言ったところも含めて聴いて下さいね。

ギターソロ、カッコいいですよ!!

BEAT IT  /  Michael  Jackson

Michael Jackson – Beat It (Official Video)

・ Thriller

はい、この曲もあえて説明しませんです。プロモーションヴィデオ全編でご覧下さい!

THRILLER /  Michael  Jackson

Michael Jackson – Thriller (Official Video)

80年代洋楽ヒットランキング!80年代洋楽名盤!1982年第2位! エイジア

☆Asia  / ASIA 詠時感〜時へのロマン アメリカチャート第1位!

・「Asia」アルバム解説・

発売:1982年3月発売

プロデュース: マイクストーン

チャート最高順位:アメリカチャート第1位

  1. ヒート・オブ・ザ・モーメント(英語版) “Heat Of The Moment”
  2. 時へのロマン(英語版) “Only Time Will Tell”
  3. 孤独のサヴァイヴァー(英語版) “Sole Survivor”
  4. ワン・ステップ・クローサー “One Step Closer”
  5. タイム・アゲイン “Time Again”
  6. この夢の果てまで “Wildest Dreams”
  7. ウィズアウト・ユー “Without You”
  8. 流れのままに “Cutting It Fine”
  9. ときめきの面影 “Here Comes The Feeling”

元UK/キンギキリムゾンのジョンウェットン、イエスのスティーヴハウ、ELPのカールパーマー、イエス、バグルズのジェフリーダウンズというプログレベテランメンバーによる新生産業ロックバンド、「エイジア」

分厚いシンセサイザーサウンドとポップなサウンドと楽曲、当時の売れ線サウンド満載でした。

80年代洋楽アルバム「Asia」おすすめ曲をyoutubeで紹介!

・Heat Of The Moment アメリカチャート第4位!

個人的には、3枚目の「アストラ」のほうが出来はいいと思うのですが、何せメンバーのネームヴァリューが1枚目の方が勝ってしまいますね。

MTV人気に乗ってヒットしました。

でもやり慣れたことがないプレイ(特にギターとドラム)には無理がありますねえ。

HEAT OF THE MOMENT  /  Asia

Heat Of The Moment

・Only Time Will Tell

この曲も大ヒットしました。

ゴージャスなシンセサイザーサウンドが80年代を感じさせますね。

ONLY TIME WILL TELL  /  Asia

Only Time Will Tell




80年代洋楽ヒットランキング!80年代洋楽名盤!     1982年第3位!TOTO

☆Toto / TOTO Ⅳ  アメリカチャート第4位!グラミー賞6部門受賞!

・「Toto Ⅳ」アルバム解説・

発売:1982年4月発売

プロデュース: TOTO

チャート最高順位:アメリカチャート第4位

  1. ロザーナ – Rosanna (David Paich) – 5:31
  2. メイク・ビリーヴ – Make Believe (D. Paich) – 3:45
  3. ホールド・ユー・バック – I Won’t Hold You Back (Steve Lukather) – 4:56
  4. グッド・フォー・ユー – Good for You (Bobby Kimball, S. Lukather) – 3:20
  5. イッツ・ア・フィーリング – It’s a Feeling (Steve Porcaro) – 3:08
  6. アフレイド・オブ・ラヴ – Afraid of Love (S. Lukather, D. Paich, Jeff Porcaro) – 3:51
  7. ラヴァーズ・イン・ザ・ナイト – Lovers in the Night (D. Paich) – 4:26
  8. ウィ・メイド・イット – We Made It (D. Paich, J. Porcaro) – 3:58
  9. ユア・ラヴ – Waiting for Your Love (B. Kimball, D. Paich) – 4:13
  10. アフリカ – Africa (D. Paich, J. Porcaro) – 4:57

スタジオセッションミュージシャンが集まったバンド、TOTOは3枚目のアルバムまで、知る人ぞ知る的なバンドでした。

日本では人気がありましたが、アメリカでの知名度は低かったです。

このアルバムで大ブレイクしました。

TOTOは、どちらかと言うと本国アメリカよりは、ヨーロッパ、日本で絶大な人気があります。

ヨーロッパツアーの観客動員はすごいです。

80年代洋楽アルバム「TOTO Ⅳ」おすすめ曲をyoutubeで紹介!

・Rosanna

この「ロザーナ」は、ドラム演奏において「ハーフタイムシャッフル」というドラマーのジェフポーカロ独特のリズムパターンを作り出しました。

現在でもずっと受け継がれています。

リズムにも注意して聴いてみて下さいね。

ROSANNA  /  Toto

Toto – Rosanna (Official Music Video)

・Africa アメリカチャート第1位

続きまして、これも素敵な曲「AFRICA」です。

リズムがとても心地よいです。TOTOの場合は、強力にに上手いヴォーカリストを中心にやっていくのではなく、まあまあ歌える人が分担してヴォーカルパートを担っていくというやり方です。

楽曲の質、アレンジ、演奏のクオリティ等、全体で勝負していくパターンですね。

この曲はその典型だと思います。

AFRICA  /  Toto

Toto – Africa (Official Music Video)

80年代男性アーティスト洋楽バラードおすすめ曲「I Won’t Hold You Back」youtube映像

・I Won’t Hold You Back

この曲は、美しいストリングスアレンジとピアノ。

それをバックにしたスティーヴルカサーの歌い上げるギターソロです。大好きな曲です!

Toto – "I Won't Hold You Back" (35th Anniversary Tour – Live In Poland 2013)




80年代洋楽ヒットランキング!80年代洋楽名盤!     1982年第4位! ヴァン ヘイレン

そろそろHR・HMの波がやってき始めました!!

☆Van Halen  / DIVER DOWN  アメリカチャート第3位!

・「Diver Down」アルバム解説・

発売:1982年4月14日発売

プロデュース: テッドテンプルマン

チャート最高順位:アメリカチャート第3位

  1. グッド・タイムズ – “Where Have All the Good Times Gone!” (Ray Davies) – 3:02
  2. ハング・エム・ハイ – “Hang ‘Em High” – 3:28
  3. 大聖堂 – “Cathedral” – 1:20
  4. シークレット – “Secrets” – 3:25
  5. イントゥルーダー – “Intruder” – 1:39
  6. オー・プリティ・ウーマン – “(Oh) Pretty Woman” (William Dees, Roy Orbison) – 2:53
  7. ダンシング・イン・ザ・ストリート – “Dancing in the Street” (Marvin Gaye, Ivy Hunter, William Stevenson) – 3:43
  8. リトル・ギター (イントロ) – “Little Guitars (Intro)” – 0:42
  9. リトル・ギター – “Little Guitars” – 3:47
  10. ビッグ・バッド・ビル – “Big Bad Bill (Is Sweet William Now)” (Milton Ager, Jack Yellen) – 2:44
  11. ザ・フル・バグ – “The Full Bug” – 3:18
  12. ハッピー・トレイルズ – “Happy Trails” (Dale Evans) – 1:03

80年代洋楽アルバム「Diver Down」おすすめ曲をyoutubeで紹介!

・Oh!Pretty Woman

この頃から、アメリカ・ヨーロッパ、そして日本でもハードロック・ヘヴィメタルのブームがやってきます。

ヴァンヘイレンは、このアルバムでは、ロイオービソンの「Oh,PRETTY WOMAN」をカヴァーしています。

しかし、とってもばかばかしいプロモーションビデオですなあ(笑)。

このバカバカしさこそ、ヘヴィメタルの神髄であります。

曲は見事にヴァンヘイレンらしさ満載でカヴァー出来ています。では聴いて下さい!

OH, PRETTY WOMAN  /  Van Halen

Van Halen – (Oh) Pretty Woman (Official Music Video)

・Dancing In The Street

この曲もカヴァーですね。

ヴァンヘイレンはキンクスの「YOU REALLY GOT ME」で世に出ました。

このアルバムでも、原曲を上手くヴァンヘイレンアレンジでカヴァーしています。

DANCING IN THE STREET  /  Van Halen

Van Halen – Diver Down – Dancing In The Street

80年代洋楽ヒットランキング!80年代洋楽名盤!     1982年第5位!スティーヴィーワンダー

☆Stevie Wonder  / STEVIE WONDER’S ORIGINAL MUSIQUARIUM

・「ORIGINAL MUSIQUARIUM」アルバム解説・

発売:1982年5月4日発売

プロデュース: スティヴィーワンダー

チャート最高順位:アメリカチャート第4位

  1. 迷信 – Superstition
  2. 悪夢 – You Haven’t Done Nothin’
  3. 汚れた街 – Living for the City
  4. フロント・ライン – Front Line
  5. スーパーウーマン – Superwoman (Where Were You When I Needed You)
  6. 愛を贈れば – Send One Your Love
  7. サンシャイン – You Are the Sunshine of My Life
  8. リボン・イン・ザ・スカイ – Ribbon in the Sky
  9. ハイアー・グラウンド – Higher Ground
  10. 愛するデューク – Sir Duke
  11. マスター・ブラスター – Master Blaster (Jammin)
  12. レゲエ・ウーマン – Boogie on Reggae Woman
  13. ザット・ガール – That Girl
  14. 回想 – I Wish
  15. 可愛いアイシャ – Isn’t She Lovely?
  16. ドゥ・アイ・ドゥ – Do I Do
スティーヴィーワンダーのベストアルバムです。
これまでの名曲が網羅されています。大学生に頃にとても良く聴いていました。
今、振り返ってみるとスティーヴィーワンダー、高校生の頃から結構聴いてたんだ、ということに気付きました。
もちろん今でも大好きです。

80年代洋楽アルバム「ORIGINAL MUSIQUARIUM」おすすめ曲をyoutubeで紹介!

・That Girl

今回は、このベストアルバムに収録されている新曲2曲に、スポットライトを当てたいと思います。

「That Girl」は当時、カセットテープのTDKのCMソングとして、テレビでバンバンに流れていました。

「あ、聴いたことがある!!」という方もいらっしゃると思います。

なんだかちょっと物悲しい、切ない感じがとても印象的です。

THAT GIRL  /  Stevie Wonder

That Girl

80年代洋楽男性アーティスト 洋楽バラードの名曲「Ribbon In The Sky」youtube映像

続きまして、これも新録の曲です。

「Lately」と並んでスティーヴィーワンダーの名バラードのうちの一つです。

スティーヴィーの場合、ジャジーなコードの響きが特徴で、おしゃれでセンスのいい楽曲に仕上げてきますね。とても素敵な曲です。

RIBBON IN THE SKY  /  Stevie Wonder

Ribbon In The Sky

次回は、80年代洋楽ヒット曲ランキング&おすすめアルバム「1982年名盤名曲10選」後半 です。

いや〜、今回も濃かったですね!!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

また次回も読んで下さいね!!

スポンサーリンク