シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ギター初心者練習曲KISSロックンロールオールナイトtab譜動画

こんにちは、hisaです。

KISSの最後の日本公演が2019年に行われ、XJapanのYOSHIKIさんとYOSHIKISSとして紅白にも出演されました。

「キッスをバンドでやってみたい!!」という方も多いと思います。

ギターコードから習得中のギター初心者の方々にKISSの曲は最適です。

ギターバッキングトラックもあります!

キッスのカバーバンドが出来るくらいのレパートリー分の曲数(10曲程度)を掲載していきますよ〜!!!

ぜひ、KISSの「ロックンロールオールナイト」にチャレンジしてみてください。

KISSの曲、楽しいですよ!!

記事の構成は、

  1. 当時のライブ映像
  2. 音源と歌詞&和訳
  3. 2019年来日公演動画
  4. ギターチューニングや音作り&エースの使用機材(リンクあり)
  5. tab譜ありのギターレッスン映像
  6. 上達のコツ
  7. ギターマイナスワン(ギターバッキングトラック)音源の掲載
  8. バンドアンサンブルで気をつけること

となっています。楽しんで練習してくださいね!!

練習曲一覧はこちら→ギター初心者おすすめ練習曲KISS

関連記事:

キッス来日!洋楽ロックギタリスト名鑑③ Ace Frehley紹介編

キッスをバンドで演奏しよう!!メイクにもチャレンジ?          ロックンロールオールナイト youtube動画 1975年

まだ、ギターを初めてばかりの頃、最初にバンドでチャレンジしたのがKISSの曲でした。

ギター初心者の方におすすめなのがKISSの曲です。その理由は?

  1. まず、曲がカッコイイ!
  2. プレイがとてもシンプル!
  3. お客さんと一緒に盛り上がることが出来る!
  4. 演奏するのも聴くのも楽しい!
  5. おじさん方にはたいがいウケる。
  6. 若い世代にも受け入れられる。
  7. サビがみんなで歌える。

と、いいことづくめなのです。さらにメイクや衣装にも凝るとライブ受け抜群です。

さあ、KISSをコピーしましょう!!!

Kiss – Rock And Roll All Night (1975)

キッス Rock’n’Roll All Nite どんな歌詞?和訳あり!

Rock And Roll All Nite

Rock’n’Roll All Nite

(Paul Stanley, Gene Simmons)

You show us everything you’ve got      俺達にすべてをさらけ出すお前達
You keep on dancin’ and the room gets hot ずっと踊ってりゃ部屋も暑くなる
You drive us wild,                                           ワイルドに駆り立てられた俺達が、
we’ll drive you crazy                                       今度はお前達をクレイジーにしてやろう
You say you wanna go for a spin                     ドライブに行きたいと言うお前達
The party’s just begun, we’ll let you in            パーティーは始まったばかり、おいでよ
You drive us wild,                                            ワイルドに駆り立てられた俺達が、
we’ll drive you crazy                                        今度はお前達をクレイジーにしてやろう)
You keep on shoutin’, you keep on shoutin’     叫び続けるお前達
I wanna rock and roll all night                       一晩中ロケンロールしてたい
And party every day (x4)                                  毎日パーティーしてたい
You keep on saying you’ll be mine for a while 少しだけ相手してあげるって言ってるお前
You’re lookin’ fancy and I like your style         派手だしお前のスタイルが俺は好きだぜ
You drive us wild,                                            ワイルドに駆り立てられた俺達が、
we’ll drive you crazy                                        今度はお前をクレイジーにしてやろう
You show us everything you’ve got                  俺達にすべてをさらけ出すお前達
Baby, baby, that’s quite a lot                            ベイビー、ベイビー、たんまりと
And you drive us wild,                                      ワイルドに駆り立てられた俺達が、
we’ll drive you crazy                                         今度はお前達をクレイジーにしてやろう
You keep on shoutin’, you keep on shoutin’     叫び続けるお前達
I wanna rock and roll all night                         一晩中ロケンロールしてたい
And party every day…                                     毎日パーティーしたい

2019年のKISS日本公演の映像を見よう!!YOSHIKI参戦!!

まずは、2019年の日本公演の映像を見てみましょう!!

TOKYOドーム公演の映像です。

映像のこの女の人はなんなんでしょうねえ。

KISS, Yoshiki, Rock and Roll All Night, Tokyo Dome, December 11 2019

KISS (FEAT. YOSHIKI) Rock And Roll All Nite 2019 MULTICAM

KISSのギターは簡単?その難易度は?

KISSのギターは、まさに「ロックの王道」です。

今回の「ロックンロールオールナイト」のギターコードもいたってシンプル。

低音弦のパワーコードとプラスアルファくらいです。

ややこしいコードネームもほとんどありません。

ロックギターの基本的なコード、そしてその押さえ方で十分演奏できます。

ロックの基礎を学ぶのにまさに最適、しかもカッコイイ!!

いいことづくめのロックバンド!それがKISSなのです。

KISSのギターのチューニングはいかに?

キッスのギターチューニングは、「半音下げ」です。

ハードロックでは、チューニングを「半音下げ」にすることがあります。

半音ダウンチューニングのやり方 初心者のためのギター講座

半音下げると、全体的にキーが半音下がりますから、高い声がでない人が少し助かります。

それとギターのテンション(張り)が緩みますから、少し弾きやすくなります。

デメリットは、キーボード(ピアノ)がいるとレギュラーチューニングの方が、ややこしいことが起こらないということです。

KISSのギター アンプの音作りは?必要なギターのエフェクターは?

まず、アンプは練習スタジオにあるものを使いますよね。

基本、アンプは「クリーンサウンド」です。下記の映像のイントロのアルペジオの音を目指して下さいね。

KISS – Black Diamond – 1975 promo (High Quality)

アンプのトーンコントロールのつまみのセッティング法を2つお教えします。

1.トレブル・ミドル・ベース等、フルテン法!!

トーン系のつまみを全部フルアップの「10」にします。

ガツンと音が前に出る感じになります。

そこから少しずつ数字を下げて削って映像のアルペジオのサウンドに近づけます。

2.トレブル・ミドル・ベース等、「5」からブーストカット法

トーン系のつまみを全部1から10の中間の「5」にセットします。

癖のないフラットな感じになります。

「5」を中心にして必要な音域を上げたり下げたりして映像のアルペジオの音に近づけます。

初心者の方は、1のフルテン法のほうが、やりやすいかもしれません。

エースフレーリーの使用機材は、下記のリンクの記事をご覧ください。

キッス来日!洋楽ロックギタリスト名鑑③ Ace Frehley機材編

必要なエフェクターとそのセッティングは?

最小限必要なものは、「ディストーション」です。

おすすめは、「BOSS Distortion DS-1X」です。

下の映像のセッティングを参考にして下さいね。

DS-1X Distortion Sound Preview [BOSS Sound Check]

音作りの注意点は、

「低域を出しすぎない」ということです。

低域は、ベースやバスドラにまかせるくらいの気持ちで、音作りしてください。

そのほうが、各楽器がすっきり聴こえます。

ギターの音作りについては、こちらの↓コーナーにも書いてますのでよかったら読んでみてくださいね。

エレキギター初心者アンプ・エフェクター音作り導入編

さあ、KISSのギター「ロックンロールオールナイト」のtab譜&映像です!!ストラップをかけて弾いて下さいね!

Rock and Roll All Nite – Guitar Lesson – Chords

こちらは、ゆっくり弾いてるバージョンです。

KISS – 'Rock And Roll All Nite' Guitar Lesson (With Tab!)

KISSのギターソロは、王道「マイナーペンタトニックスケール」中心です!

一番上は1弦、一番下は6弦です。

ロックンロールオールナイトでは、赤い部分は「6弦の5フレット」です。

このポジションを覚えておきましょう。

「Aのマイナーペンタトニックスケール」の基本的なポジションです。

「LOVE GUN」でも出てきますよ。

上達のコツは「ゆっくり、正確に、しっかり弾くこと」です!

最初はゆっくりのテンポで練習しましょう!

メトロノームでテンポ「70」でしっかり弾けるようになったらテンポ「80」にと、「10」ずつ上げていきます。

覚えておいてくださいね!

「ゆっくり弾けないものは、速くも弾けない。」

ということです。

キッス「ロックンロールオールナイト」をギターバッキングトラックに合わせて弾いてみよう!!

「ギターバッキングトラック」とは、ギターパートを抜いたベース・ドラム・メロディライン(ボーカル)の音源(演奏)です。CD等に合わせて弾くよりもバンドで演奏する時に絶対うまく出来ます。

チューニングは、「半音下げ」です。

さあ、あなたもエース、ポールになりきって弾いてみましょう!!!

KISS「Rock'nRoll All Nite」GUITAR BACKING TRACK

バンドアンサンブルにおける注意事項は?

一番重要なことは、「人が何を弾いている(フレーズやドラムのフィルインなど)か聴いて曲の進行状況を確認しないこと」です。

一番ダメなことは、「自分が今、曲のどこを弾いてるかわからなくなること」です。

人が間違えちゃうと、それにつられて自分も間違えてしまいます。

曲の進行は、しっかり頭に入れてください。

まずは、

楽しんで頑張りましょう!!!

いい演奏が出来るとやる側も聴く側も、楽しくて気持ちがいいライブが待っていますよ!!!

次回は、エレキギター初心者おすすめ練習曲KISSデトロイト ロック シティtab譜youtube動画

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!!

次回も読んでくださいね!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク