シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二宮 愛さんカバー曲邦楽編「粉雪&あいみょん」

こんにちは、hisaです。

だんだん暖かくもなってきたのですが、もう少し冬の歌をお届けしようと思います。

少し前の名曲と今の恋の曲をお聴きください。

前回記事:二宮 愛さんカバー曲邦楽クリスマス編「桑田佳祐&BOA」

カテゴリー:二宮愛さんの素敵な歌を楽しむカテゴリー

オススメ:80年代洋楽ベストヒットアルバム名盤100選

オススメ:70年代洋楽ベストヒットアルバム名盤100選

AI NINOMIYA 二宮愛さんのyoutube チャンネルです。

登録すると、毎週素敵な歌声が更新されますよ〜!!

2/11には3回目のyoutube配信ライブも行われました〜。

登録数も6万3000人になったそうですよ〜!!!

二宮愛(Ai Ninomiya)さんカバー曲  レミオロメン「粉雪」

二宮愛さんのカバー曲が素敵なのは、もちろん愛さんの歌が 素晴らしい訳ですけど、それだけではなく、愛さんの歌を歌を包み込むギターやピアノの情感が素晴らしいことも相まっていると思います。

特にギターもピアノもいい感じで音がふくよかで広がりがあり、愛さんの歌と一体となって曲を盛り上げています。

アレンジも毎回素敵ですし、素晴らしいサポートをされていると思います。

演奏も含めてお楽しみくださいね

レミオロメン 粉雪  歌詞

粉雪舞う季節はいつもすれ違い
人混みに紛れても同じ空見てるのに
風に吹かれて 似たように凍えるのに

僕は君の全てなど知ってはいないだろう
それでも一億人から君を見つけたよ
根拠はないけど本気で思ってるんだ

些細な言い合いもなくて同じ時間を生きてなどいけない
素直になれないなら 喜びも悲しみも虚しいだけ

粉雪 ねえ 心まで白く染められたなら
二人の孤独を分け合う事が出来たのかい

僕は君の心に耳を押し当てて
その声のする方へすっと深くまで
下りてゆきたい そこでもう一度会おう

分かり合いたいなんて 上辺を撫でていたのは僕の方
君のかじかんだ手も 握りしめることだけで繋がってたのに

粉雪 ねえ 永遠を前にあまりに脆く

ざらつくアスファルトの上シミになってゆくよ

粉雪 ねえ 時に頼りなく心は揺れる
それでも僕は君のこと守り続けたい

粉雪 ねえ 心まで白く染められたなら
二人の孤独を包んで空にかえすから

レミオロメン 粉雪  原曲

二宮愛(Ai Ninomiya)さんカバー曲  あいみょん「裸の心」

この曲もピアノがいいですね。

ピアノのアレンジが良いので、子供っぽい原曲を大人のバラードに変えてくれています。

愛さんの表現力がさらに大人っぽさを増してくれていますね。

あいみょん 裸の心 歌詞

いったいこのままいつまで
一人でいるつもりだろう
だんだん自分を憎んだり
誰かを羨やんだり

いつかいつかと
言い聞かせながら
今日まで沢山愛してきた
そして今も

この恋が実りますように
少しだけ少しだけ
そう思わせて
今、私、恋をしている
裸の心抱えて

バイバイ愛の思い出でと
私の夢見みがちな憧れ
優しくなれたよ少しね
強もなれたみたい

どんな未来も
受け止めてきたの
今まで沢山夜を越えた
そして今も

この恋の行く先なんて
分からない分からない
ただ想いを
今、私、伝えに行くから
裸の心受けとめて

恋なんてしなきゃよかったと
あの時もあの夜も
思っていたの
今、私また恋をしている
裸の心震わせて

この恋が実りますように
少しだけ少しだけ
そう思わせて
今、私、恋をしている
裸の心抱えて

あいみょん 裸の心 原曲

次回は、二宮 愛さんカバー曲洋楽編 アデル&マイケルジャクソンです。

次回も素敵な歌声をお届けします。お楽しみに。

筆者のyoutubeチャンネル(演奏動画あり!!)

今回も最後までご覧頂きありがとうございました!!

また読んでくださいね!!

ホームに戻る

スポンサーリンク