シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ギター初心者おすすめ練習曲キッスI LOVE IT LOUD

こんにちは、hisaです。

KISSの最後の日本公演が2019年に行われ、XJapanのYOSHIKIさんとYOSHIKISSとして紅白にも出演されました。

「KISSのギターを弾いてみたい!」「エースフレーリーってどんな使用機材なんだろう?」

「キッスをバンドでやってみたい!!」今回のギターはエースフレーリーではありませんが、

ギターコードから習得中のギター初心者の方々にも今回の曲は最適です。

ギターバッキングトラックもありますよ!

キッスのカバーバンドが出来るくらいのレパートリー分の曲数(10曲程度)を掲載していきますよ〜!!!

今回は、KISSの「I LOVE IT LOUD 勇士の叫び」チャレンジしましょう!

KISSの曲、楽しいですよ!!

記事の構成は、

  1. 当時のライブ映像
  2. 曲のデータ&解説
  3. 音源と歌詞&和訳
  4. ギターチューニングや音作り&エースの使用機材(リンクあり)
  5. tab譜ありのギターレッスン映像
  6. 上達のコツ
  7. ギターマイナスワン(ギターバッキングトラック)音源の掲載

となっています。楽しんで練習してくださいね!!

練習曲一覧はこちら→ギター初心者おすすめ練習曲KISS

前回記事:エレキギター初心者おすすめ練習曲KISSショックミーtab譜&youtube動画

キッス I LOVE IT LOUD 1977年日本武道館ライブ映像

Kiss I Love it Loud Live Brazil 1983 At The Maracana Stadium

KISS 「I LOVE IT LOUD 勇士の叫び」曲のデータ&解説

収録アルバム:1982年10月13日発売 10枚目のアルバム「暗黒の神話(Creature Of The Night)」

発売日: 1982年

録音: レコード・プラント・スタジオ・ロス・アンゼルス
ジャンル: ハードロック、ヘヴィメタル
時間 :4分15秒
作詞・作曲: ジーン・シモンズ 、 ヴィニー・ヴィンセント
プロデュース: マイケル・ジェームス・ジャクソン、ジーン・シモンズ&ポール・スタンレー

この曲の最大の魅力は、エリック・カーの強烈にパワフルなドラムにあると思います。

ライブの演奏は強烈で、エリック・カーだからこそ出せる音です。かっこいいですね!

ギターサウンドは、これまでの「バリバリサウンド」からメタリックでソリッドなサウンドに変化しています。

この路線が、80年代前半のメタルブームにうまく乗れて、キッス復活のノロシをあげる事が出来たきっかけになりました。

今でもライブで演奏されるキッスの80年代の代表曲です。

キッス I LOVE IT LOUD どんな歌詞?和訳・映像あり!

Kiss – I Love It Loud (Official Music Video)

Stand up,                                        立ち上がれ!
you don’t have to be afraid,            尻ごみしてんじゃねえ
get down – love is like a hurricane  ひざまずけ!愛はハリケーンみたいにスゲエんだ
Street boy,                                      お前 都会の坊っちゃんかい
no I never could be tamed,              俺は飼い慣らされたりしないぜ
better believe it                               信じてもらってかまわないのさ

Guilty ‘til I’m proven innocent,        お前は有罪!…無実を証明するまではな
whiplash, heavy metal accident      ムチウチだ!…ヘヴィメタルの交通事故かい
Rock on, I wanna be President,      ロックしろ!…大統領にだってなっちまうのさ
‘cos (I love it)                                 だってな(俺はそいつが好きなんだ)

I love it loud,                                  でっかい音を立てろ
I wanna hear it loud,                      お前の大声が聞きたいんだ
right between the eyes                  俺をビックリさせてみろよ
Loud, I wanna hear it loud,            もっとでっかく 叫ぶんだ
I don’t want to compromise            妥協なんかすんじゃねえ

Turn it up,                                    ボリュームを上げろ
hungry for the medicine,              薬が必要なのかい?
two fisted to the very end            両拳をあげるんだ お前のギリギリのところまで
No more treated like aliens,        よそ者扱いするんじゃねえよ
we’re not gonna take it                もう我慢ならないのさ

No lies, no more alibis,                  嘘はやめてくれ アリバイなんてどうだっていい
turn it up, it’s got me hypnotized   ボリューム上げろ そいつが最高
Rock on, I won’t be tranquilized,    ロックしろ 落ち着いてなんかいられない
‘cos (I love it)                                  だって(俺はそいつが好きなんだ)

I love it loud,                                  でっかい音を立てろ
I wanna hear it loud,                      お前の大声が聞きたいんだ
right between the eyes                  俺をビックリさせてみろよ
Loud, I wanna hear it loud,            もっとでっかく 叫ぶんだ
I don’t want to compromise            妥協なんかすんじゃねえ

I love it loud,                                  でっかい音を立てろ
I wanna hear it loud,                      お前の大声が聞きたいんだ
right between the eyes                  俺をビックリさせてみろよ
Loud, I wanna hear it loud,            もっとでっかく 叫ぶんだ
I don’t want to compromise            妥協なんかすんじゃねえ

Headlines jungle is the only rule,    ヘッドラインに載るかどうかが唯一のルール
front page roar of the nation cool  一面は国家の態度を批判してるのさ
Turn it up, this is my attitude,        ボリュームを上げろ 俺は俺のやり方でいくぜ
take it or leave it                            嫌ならやめちまえ

I love it loud,                                  でっかい音を立てろ
I wanna hear it loud,                      お前の大声が聞きたいんだ
right between the eyes                  俺をビックリさせてみろよ
Loud, I wanna hear it loud,            もっとでっかく 叫ぶんだ
I don’t want to compromise            妥協なんかすんじゃねえ

I love it loud,                                  でっかい音を立てろ
I wanna hear it loud,                      お前の大声が聞きたいんだ
right between the eyes                  俺をビックリさせてみろよ
Loud, I wanna hear it loud,            もっとでっかく 叫ぶんだ
I don’t want to compromise            妥協なんかすんじゃねえ

KISSのギターチューニング&音作りについては?

この曲は、キッスの曲にしてはめずらしく、「レギュラーチューニング」です。

という事は、他のキッスの曲と合わせて演奏する時は、他の曲が「半音下げ」なので曲のキーが、実際の音源よりも「半音下がった」状態になります。

そこに気をつけましょうね。

こちらの記事↓に音作りの㊙︎ポイントを書いています。ぜひご覧ください!

エレキギター初心者アンプ・エフェクター音作り導入編

アンプのトーンコントロールのつまみのセッティング法を2つお教えします。

1.トレブル・ミドル・ベース等、フルテン法!!

トーン系のつまみを全部フルアップの「10」にします。

ガツンと音が前に出る感じになります。

そこから少しずつ数字を下げて削って映像のアルペジオのサウンドに近づけます。

2.トレブル・ミドル・ベース等、「5」からブーストカット法

トーン系のつまみを全部1から10の中間の「5」にセットします。

癖のないフラットな感じになります。

「5」を中心にして必要な音域を上げたり下げたりして映像のアルペジオの音に近づけます。

初心者の方は、1のフルテン法のほうが、やりやすいかもしれません。

音作りについては、ギターサウンドはメタリックではありますが、ソリッドで歪みすぎないサウンドに仕上げる必要があります。歪み成分をやや抑え気味にして、低音を若干カットします。

この曲におすすめの歪みエフェクターは!!!

「BOSS Adaptive Distortion   DA-2」です!

コレ、いいですよ!弦の鳴りの分離が良くて、コードを弾いても音が濁りにくいです。

BOSS DA2 Adaptive Distortion Review By POP WORAVIT

そして、今回はサウンドに奥行きをつけるために「ディレイ」を加えてみましょう。

ディストーションの次(アンプ側)につなぎます。

おすすめは「BOSS DD-8」です。

BOSS DD-8 Digital Delay performed by Jack Gardiner

映像の0:30から0:49のサウンドセッティングがこの曲に合うと思います。

さあ、KISSのギター「I LOVE IT LOUD 勇士の叫び 」のtab譜&映像です!!ストラップをかけて弾いて下さいね!

tab譜と手元映像ありです。

Kiss I Love It Loud Guitar Chords Lesson with Tab

tab譜のみです。

Kiss I Love it Loud GUITAR TAB

今回の上達のコツは、「コードをしっかり綺麗に鳴らすこと」です!!

コードの鳴りがしっかりしている事が、今回の曲の最大のポイントです。

弦の1本1本をしっかり鳴らす事を意識して弾きましょう。

キッス「I LOVE IT LOUD」をギターバッキングトラックに合わせて弾いてみよう!!

バッキングトラックは、ボクの自作です。

エリック・カーのドスンバスンなドラムの感じを出してみました。

ヴォーカルのメロディラインも入れましたので、練習しやすいと思います。

レギュラーチューニングで弾いてくださいね。

KISS 「I LOVE IT LOUD」 GUITAR BACKING TRACK

楽しんで頑張りましょう!!!

いい演奏が出来るとやる側も聴く側も、楽しくて気持ちがいいライブが待っていますよ!!!

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!!

次回も頑張って書きますので、ぜひ読んでくださいね!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク