シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

80年代洋楽ヒットランキング!1983年洋楽アルバム編②

こんにちは、hisaです。

ご覧頂きありがとうございます。

80年代洋楽アルバムは、今でも人気が高く様々な洋楽アーティストや伝説のバンドが存在します。

ヒット曲・名曲はもちろん、有名なバラード、かっこいい女性シンガーも多いです。

ボクのおすすめアルバムをチャートランキング順で紹介します。

youtube映像の音楽で代表曲を視聴出来ます。

 

 記事内容は、

・1983年のおすすめアルバムのチャートランキング!!

・その年の「洋楽ロックおすすめアーティストのアルバム&おすすめ曲」!!

・おすすめアルバムの「発売日」「チャート最高順位」「プロデューサー」「収録曲」

・おすすめアルバム中の「洋楽バラードの名曲」の紹介

・おすすめ曲を「youtube映像」でお楽しみ頂けます。

・前半でその年の「日本(邦楽)のヒット曲」、後半で「その年の日本の出来事」を紹介

・1年分を「前半」と「後半」に分けています。

ぜひ、解説を見ながらいろいろな音楽をお楽しみ下さい。

同年の日本のヒット曲や日本の出来事も掲載しています。

照らし合わせてご覧頂くと楽しめると思います。

今回は1983年にヒットした洋楽 ロックのアルバムをご紹介します。後半です。

1980年から1年ごとに書いている訳ですが、自分で読み返して曲を聴くというのが、結構楽しいということに気付きました。皆さんも、1980年から順に、ボクのブログを読みながら曲を聴いていくと、何だか楽しいですよ。自分で自分のブログにハマっているという事態になっております(笑)。

では1983年の後半、行ってみましょう!

前回記事:80年代洋楽ヒット曲ランキング&おすすめアルバム「1983年名盤名曲10選」前半




1983年 昭和58年の出来事 日本編

1983年の日本の出来事をご紹介します。

  • 東京ディズニーランド開園(年末までで 800万人突破)
  • TVドラマ「おしん」ドローム(視聴率62.9%)
  • パソコン・ワープロブーム
  • 中国自動車道が全線開通
  • 大阪城築城400年記念でパレードが開催
  • 任天堂が「ファミリーコンピュータ(ファミコン)を発売
  • 日本で初めての体外受精児(試験管ベビー)誕生
  • 青木功が日本人初のアメリカPGAツアー優勝
  • 阪急の福本豊が盗塁939の世界新記録達成
  • 山陰地方で豪雨(死者・行方不明者119人)
  • 新潟テレビ21が開局
  • 三宅島大噴火
  • コムデギャルソン/ワイズ日本でも流行
  • プアルック(ボロファッション)がブーム
  • ヨーロッパインポート物のスーパーカジュアル人気
  • 男性のテクノカット流行
  • おしん巻きが流行
  • 麻スーツなどの麻製品が人気
  • ベルトにつける小物入れベルトポーチ人気
  • 薄化粧やピアスが若い男性に流行
  • ファミリーコンピュータ(任天堂)
  • キン肉マン消しゴム
  • 家庭用アイスクリーム製造機 どんびえ(日本軽金属)
  • ワープロ 書院(シャープ)
  • 防虫剤 ゴン(キンチョー)
  • 電子手帳 データバンク(カシオ計算機)
  • ポケットテレビ(カシオ計算機)
  • 入浴剤 バブ(花王石鹸)
  • 六甲のおいしい水(ハウス食品)
  • カロリーメイト(大塚製薬)
  • ホールズ(ワーナーランバート)
  • チョコパイ(ロッテ)




80年代洋楽ヒットランキング!80年代洋楽名盤!     1983年第6位! デヴィッド ボウイ

☆David Bowie  / LET’S DANCE アメリカチャート第4位!

・「Let’s Dance」アルバム解説・

発売:1983年4月14日

プロデュース: デヴィッド・ボウイ、ナイル・ロジャース

チャート最高順位:アメリカ第4位

Side 1
1. 「モダン・ラヴ」(Modern Love)  4:46
2. 「チャイナ・ガール」(China Girl)  5:32
3. 「レッツ・ダンス」(Let’s Dance)  7:38
4. 「ウィズアウト・ユー」(Without You)  3:08

Side 2
5. 「リコシェ」(Ricochet)  5:14
6. 「クリミナル・ワールド」(Criminal World)  4:25
7. 「キャット・ピープル」(Cat People)  5:09
8. 「シェイク・イット」(Shake It)  3:49

80年代洋楽アルバム「Let’s Dance」おすすめ曲をyoutubeで紹介!

・Let’s Dance

このアルバムは、秘かにギターアルバムであります。

「ナイルロジャース」の個性的なカッティングリズムギターと当時は無名だった、スーパーブルースギタリスト「スティヴィー・レイヴォーン」を起用して、ナイルの個性的なバッキングとスティーヴィーのブルージーなギターソロで、めっちゃカッコいい曲に仕上がっています。

LET’S DANCE  /  David Bowie

David Bowie – Let's Dance (Official Video)

・China Girl

続いては、「China Girl」です。この曲も、ナイルロジャースのリズムカッティングが抜群です。しかし、外人さんは東洋人と言えば、目の細い、いかにも平たい顔の人が好きなんですねえ。こんな感じの人、そんなにいないですけどね。

CHINA GIRL  /  David Bowie

David Bowie – China Girl (Official Video)

80年代洋楽ヒットランキング!80年代男性アーティスト! 1983年第7位! リック スプリングフィールド

☆Rick Springfield  / LIVING IN OZ アメリカチャート第9位!

・「Living In Oz」アルバム解説・

発売:1983年4月

プロデュース: Bill Drescher

チャート最高順位:アメリカ第9位

  1. “Human Touch” -5:08
  2. “Alyson” -3:49
  3. “Affair of the Heart” -4:33
  4. “Living in Oz” -3:49
  5. “Me & Johnny” -4:26
  6. “Motel Eyes” -3:12
  7. “Tiger by the Tail” -3:25
  8. “Souls” -4:15
  9. “I Can’t Stop Hurting You” -3:44
  10. “Like Father, Like Son” -2:57

リックスプリングフィールドは、僕らの周りでも結構人気高かったです。もちろん女の子にも人気が高かったですけど、ロックっぽい曲調や演奏で男の子にも結構人気がありました。ブライアンアダムス派とリックスプリンフィールド派に分かれていたと思います。

80年代洋楽アルバム「Living In Oz」おすすめ曲をyoutubeで紹介!

・Souls

これから紹介する「Souls」は、ボクが大学生の時にバンドでカヴァーした曲です。ボンジョヴィほどのハードさはないですけど、ポップというよりは、少しハードロックよりなサウンドがいいですね。

SOULS  /  Rick Springfield

Rick Springfield – Souls

・Human Touch

続いては、シングルヒットナンバー「Human Touch」です。
当時、リックのヘアスタイルをまねてもみあげを落として、襟足を伸ばす髪型が流行っていました(僕らの周りだけでしたけど)。ヘヴィメタルばりの長髪を、ちょっと卒業してリックスプリングフィールド風にして、ロックぽさを保っていたように思います。

HUMAN TOUCH  /  Rick Springfield

Rick Springfield – Human Touch

80年代洋楽ヒットランキング!80年代洋楽名盤!     1983年第8位! U2

☆ U2  / WAR  ウォー(闘)

・「War」アルバム解説・

発売:1983年2月28日

プロデュース: スティーヴリリーホワイト

チャート最高順位:アメリカ第12位、イギリス1位

  1. ブラディ・サンデー – Sunday Bloody Sunday
  2. セカンド – Seconds
  3. ニュー・イヤーズ・デイ – New Year’s Day
  4. ライク・ア・ソング – Like a Song…
  5. ドラウニング・マン – Drowning Man
  6. ザ・レフュジー – The Refugee
  7. トゥー・ハーツ・ビート・アズ・ワン – Two Hearts Beat as One
  8. レッド・ライト – Red Light
  9. サレンダー – Surrender
  10. “40” – “40”

80年代洋楽アルバム「War」おすすめ曲をyoutubeで紹介!

・Sunday Bloody Sunday

U2は、のちに「ヨシュアトリー」という大ヒットアルバムを出します。その前のとんがった感じを残しているのが、この「WAR」というアルバムです。アイリッシュな空気と切れ込むような鋭さがこのアルバムのの曲たちの特徴だと思います。特にこれから紹介する「Sunday, Bloody Sunday」は鋭さを表している曲だと思います。聴いてみて下さい。

SUNDAY BLOODY SUNDAY  /  U2

U2 – Sunday Bloody Sunday

・New Years Day

この曲では珍しくピアノがフィーチャーされています。物悲しいピアノのコードの響きと、線のように続いていくベースラインが独特の空気感を作り出しています。前出の曲も含めて、切れ味鋭いU2のオリジナリティ溢れる世界観を作り出しています。

NEW YEAR’S DAY  /  U2

New Year's Day

80年代洋楽ヒットランキング!80年代洋楽アルバム!   1983年第9位! キッス

☆ KISS  / LICK IT UP 地獄の回想

・「Lick It Up」アルバム解説・

発売:1983年

プロデュース: マイケル・ジェイムス・ジャクソン、ジーン・シモンズ、ポール・スタンレー

チャート最高順位:アメリカ第24位

  1. エクサイター – Exciter[4:10] ★
  2. 暴虐の炎 – Not For The Innocent[4:22] ▼
  3. 地獄の回想 – Lick It Up[3:56] ★
  4. 青い暴走 – Young And Wasted[4:05] ▼
  5. ギミー・モア – Gimme More[3:43] ★
  6. 地獄の饗宴 – All Hell’s Breakin’ Lose[4:34] ★
  7. 至上の愛 – A Million To One[4:17] ★
  8. 悪魔の欲情 – Fit’s Like A Glove[4:04] ▼
  9. ダンス・オール・オーヴァー – Dance All Over Your Face[4:16] ▼
  10. 8日目の新世界 – And On The 8th Day[4:02] ▼

★・・・Lead Vo:ポール・スタンレー, ▼・・・Lead Vo:ジーン・シモンズ

80年代洋楽アルバム「Lick It Up」おすすめ曲をyoutubeで紹介!

・Lick It Up

このアルバムで、KISSは、なんとメイクを取りました(後にまたメイクに戻りますが)。世間に衝撃を与えたアルバムです。音楽的には、少しメタリックになっていた音楽性を、KISSらしいキャッチーさを取り戻し、少しLAメタルテイストの演奏、音作りになったのかな、という印象です。新加入のギタリスト、ヴィニーヴィンセントのギターサウンドが、当時のLAメタル系のモダンな感じの味付けをしています。ではアルバムタイトルナンバーを聴いて下さい。

LICK IT UP  /  Kiss

Kiss – Lick It Up

・Fits Like A Grove

続いての曲は、ベースのジーンシモンズがヴォーカルの曲を選んでみました。この曲調だとサウンドがかなり重たくなってしまうのですが、ヴィニーヴィンセントのギターサウンドは低音域をカットしてモダンな感じなので、ヘヴィ過ぎず、あか抜けた感じに仕上がっています。ジーンらしい曲調ですね。

FITS LIKE A GROVE  /  Kiss

Fits Like A Glove

80年代邦楽ヒットランキング!80年代邦楽アルバム!   1983年第1位! 松田聖子

☆Seiko Matsuda  / ユートピア

・「ユートピア」アルバム解説・

発売:1983年6月1日

プロデュース: M.Wakamatsu

チャート最高順位:オリコンチャート第1位

blue-island side

  1. ピーチ・シャーベット (4:00)
    作詞:松本隆/作曲:杉真理/編曲:瀬尾一三
  2. マイアミ午前5時 (4:46)
    作詞:松本隆/作曲:来生たかお/編曲:大村雅朗
  3. セイシェルの夕陽 (4:17)
    作詞:松本隆/作曲・編曲:大村雅朗
  4. 小さなラブソング (4:26)
    作詞:SEIKO/作曲:財津和夫/編曲:瀬尾一三
  5. 天国のキッス (3:57)
    作詞:松本隆/作曲・編曲:細野晴臣

south-wind side

  1. ハートをRock (4:41)
    作詞:松本隆/作曲:甲斐祥弘/編曲:大村雅朗
  2. Bye-bye playboy (4:15)
    作詞:松本隆/作曲:財津和夫/編曲:大村雅朗
  3. 赤い靴のバレリーナ (4:19)
    作詞:松本隆/作曲:甲斐祥弘/編曲:瀬尾一三
  4. 秘密の花園 (3:33)
    作詞:松本隆/作曲:呉田軽穂/編曲:松任谷正隆
  5. メディテーション (3:57)
    作詞:松本隆/作曲:上田知華/編曲:大村雅朗

ジャケット写真がすっごく良いです。松田聖子さんの「ユートピア」

曲も「マイアミ午前5時」とか「セイシェルの夕陽」とか隠れた名曲が結構あります。一流スタジオミュージシャンの演奏が、とても安定していますし、音もとても高いクオリティで録音されています。当時買いました。当時は「ヘヴィメタル、プロレス、松田聖子または河合奈保子が、三種の神器でしたねえ。

やはり歌詞は全て「松本隆」さん。松本さんの歌詞には「色」や「季節」や「街」という要素が彩りを添えていますね。素晴らしいです。

80年代邦楽アルバム「ユートピア」おすすめ曲をyoutubeで紹介!

マイアミ午前5時  /  Seiko Matsda

松田聖子 マイアミ午前5時

80年代邦楽バラードのおすすめ曲「セイシェルの夕陽」をyoutubeで紹介!

・セイシェルの夕陽

松田聖子 セイシェルの夕陽【HD】

次回は、80年代洋楽ヒット曲ランキング&おすすめアルバム「1984年名盤名曲10選」前半 です。

さてさて、80年代も中盤に差し掛かってきました。まだまだ続きますよ〜。

今回も最後まで読んで下さりありがとうございました。

次回もまた読んで下さいね!!

スポンサーリンク